春秋航空日本、日本国内線の航空券を予約後の購入期限はカード支払で2時間/コンビニ払いは6時間

スポンサーリンク

4月8日(火)12時より、就航記念セールとして日本国内線を737円/片道で販売している『春秋航空日本』の航空券購入に関するメモ。

春秋航空日本のWebサイトで航空券を購入する際のフローは、Peach、ジェットスター・ジャパン、バニラ・エアの3社と異なり、クレジットカード払いにおいても『航空券の予約後、2時間以内の決済(支払手続き)で購入可能』となっており、航空券の予約と同時に決済を行う必要が無い。

■春秋航空日本:支払方法選択画面
春秋航空日本:支払方法選択画面

春秋航空日本の支払方法別の購入期限は以下のように記載されている。

・クレジットカード払い
航空券の予約完了後、2時間以内に支払が必要。
この時間内に支払を行わない場合は自動的にキャンセル扱いとなる。

・現金決済(コンビニ払い)
航空券の予約完了後、6時間以内に支払が必要。
この時間内に支払を行わない場合は自動的にキャンセル扱いとなる。

2014年4月現在、国内線に就航しているLCCでは、コンビニ払いの際に予約から購入までの間に数日間の猶予は設けられているものの、クレジットカード支払においても予約から購入までの間に時間的な猶予があるのは、現時点では春秋航空日本のみ。

他のLCCでカード払いを選択した際は不可能だけれど、春秋航空日本の場合は、例えばセールが開催中のタイミングで同行者の予定がわからないケースなどがあった場合に『とりあえず航空券を予約しておいて、スケジュールの調整が可能な場合だったら後で決済する』という方法で予約&購入が可能なので、覚えておいて損は無いかなと思う。

■航空券の予約完了後、未決済の状態の航空券
航空オーダー 春秋航空公式サイト

決済を完了させていない状態でも予約が完了するため、決済期限までにスケジュールの調整や確認を行うことができる。
※但し、コンビニ払いの購入期限6時間は、他社と比べてもちょっと短いような気もする(^ ^;