タイ・エアアジアX がバンコクから成田&関空への就航を本日発表か

スポンサーリンク

Help PointさんのBlogエントリにて知った情報。

タイを拠点にする『タイ・エアアジアX』が、バンコク(ドンムアン)から成田&関空、および韓国のソウル(仁川)へ就航する可能性が高く、詳細については4月22日(火)に発表される見込み。

タイ・エアアジアXのFacebookページでは、22日(火)に日本およびソウルに関する何らかの情報が公開される予定が告知されている。

冒頭で紹介したHelp pointさんのBlogエントリ内には、ドンムアン ⇔ 成田&関西の就航は7月7日からとされており、この情報通りであれば、夏休みシーズン前に日本 ⇔ バンコクがLCCで結ばれる見込み。

タイ・エアアジアX以外では、ジェットスターが6月27日よりバンコク ⇔ 福岡線に就航することを正式に発表しているため、仮に7月7日にエアアジアがバンコク ⇔ 成田&関空に就航した場合、ジェットスターに次ぎ、LCCとしては2社目のバンコク ⇔ 日本線への就航となる。

バンコクは個人的にも好きな街なので、就航に関する正式な情報が非常に楽しみなところ(^ ^)

コメント

  1. ヨシナガタカナオ より:

    人が何と思っていようとも、私は日本でエアアジア等のLCCが育たない理由を知ってます。それはね、言っていいかどうか・・・それはね、他の航空会社に邪魔されるからですよ、エアアジアは他の航空会社から目の仇にされてるわけ・・・それはね、「安売り」だからです。自分達も安くディスカウントせざるを得ないからです。
    まあ、1理はありますがね、しかし私は1消費者として歓迎です。それは仕方ない・・日本は先進国として高い価格を維持したままなのか又は開発途上国並みの安い価格にディスカウントするべきかの問題です、難しいことじゃありませんね、貿易の自由化の波に任せるのかそれとも自国だけは別として「しきりー関税」を儲けるかのどちらかですよ、しかしもう半分以上は日本も自由化されてますね?さてさて、判決はいかに?私はどっちでもいい、