So-net WiMAX:端末代無料&30,000ポイントプレゼントを継続/niftyは在庫切れ

スポンサーリンク

So-net WiMAXの2014年5月分キャンペーンの紹介。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。

■So-net WiMAXキャンペーン特典一覧(2014年5月)
・サービス開始日が属する月のWiMAX通信料(3,419円)が無料
・WM3800RまたはURoad-Aeroのクレードルセットが端末代無料
・ソネットポイント 30,000ポイントプレゼント(契約から11カ月目の中旬にポイント付与)
※その他、月額料金が2,999円(税抜)になるパターンのキャンペーンも5月末まで行われている

キャンペーン内容は4月までの内容と全く変わらない内容。

ただし、WiMAX関連では@nifty WiMAXのシングルサービス(初代WiMAXサービス)の対応端末が『在庫切れ』となっており、4月下旬から新規の申込を終了しているため、So-net WiMAXなどのWiMAX提供事業者も同様に、在庫限りで新規受付を終了する可能性が考えられる。
※5月になっても@nifty WiMAX(シングルサービス)の在庫切れの状況は変わらなかった。

WiMAXサービスは、後継となるWiMAX 2+が提供開始されており、大局的にはWiMAX 2+の販売拡大に各社注力していくことが確実ではあるけれど、現時点ではWiMAX 2+対応端末の完成度がイマイチだったり、WiMAX 2+対応エリアがそれほど広がっていない。などの理由でWiMAX端末を使い続ける。という選択肢も十分検討する価値があるかと思う。

So-net WiMAXでは、従来は『新規契約から2年以内にSo-net会員を退会した場合は追加で違約金が発生』というような条件が設定されていたけれど、2014年に入ってからはそのような追加条件が撤廃され、シンプルに『契約期間は1年間』というような、他社でもよくあるWiMAXのキャンペーンになっているので、いずれはWiMAX 2+を契約する場合でも『ひとまずもう1年WiMAXを使う』という使い方もしやすい。

個人的には、WiMAX 2+対応のWi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)も購入はしてはいるものの、WiMAX 2+で繋がる時間が短い(これはWiMAX 2+のエリアが狭いというよりも、端末側の接続の仕様の問題な気がしている)のと、WiMAX接続だけで言えば、WM3800RやURoad-Aeroの方が優秀かつ、端末サイズも小さくて使いやすいので、Wi-Fi WALKER WiMAX2+よりもURoad-Aeroなどなどの方が利用する機会が多かったりする(^ ^;

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。
So-net モバイル WiMAX 今なら、最新機器無料などおトクなキャンペーン実施中