ドコモ、iPad AirとiPad mini Retinaの販売を6月10日より開始/1GBのボーナスパケットキャンペーンも開始

ドコモとAppleは、iPad AirおよびiPad mini Retinaの販売を6月10日より開始することを発表。発売に先立ち、6月2日(月)10:00より予約受付を開始する。

ドコモのプレスリリースは以下より。

報道発表資料 : NTTドコモとApple、6月10日(火曜)からiPadを提供開始 | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とAppleは本日、ドコモがiPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを6月10日(火曜)から発売することを発表しました。

なお、iPad AirおよびiPad mini Retinaの販売価格および月々サポート金額は既に発表されており、以下の通り。

■iPad Air販売価格
16GBモデル:本体代金 68,040円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
32GBモデル:本体代金 77,760円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
64GBモデル:本体代金 88,560円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
128GBモデル:本体代金 92,280円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
※契約種別(新規/機種変更)にかかわらず金額は同一

■iPad mini Retina販売価格
16GBモデル:本体代金 55,080円 月々サポート 2,295円/月 総額最大 55,080円
32GBモデル:本体代金 65,880円 月々サポート 2,430円/月 総額最大 58,320円
64GBモデル:本体代金 78,840円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
128GBモデル:本体代金 89,640円 月々サポート 2,565円/月 総額最大 61,560円
※契約種別(新規/機種変更)にかかわらず金額は同一

ドコモでは、iPad Air/iPad mini Retinaの契約者向けに、『iPadボーナスパケットキャンペーン』として、申込月から最大で13カ月間、通信量が1GBボーナスで付与されるキャンペーンを開催する。キャンペーンはiPad AirおよびiPad mini Retinaを購入し、シェアパックなどに申込をすると自動的に適用される。

その他料金プラン詳細については以下より。
料金 | iPad | NTTドコモ

ドコモは、2013年9月よりiPhone 5s/5cを開始。iPhoneについては、iPhone以外の端末と異なり、SIMロック解除に非対応で販売している。

ただし、iPadについては、ソフトバンクモバイル、KDDIの販売するモデルについても従来より『日本国外ではSIMフリー』で利用可能となっており、おそらくドコモの販売するiPadについても同様に『海外ではSIMフリー』で使えるものと思われる。

Appleでは、iPhone 5s/5cはApple StoreでSIMフリー版を販売しているものの、iPad Air/iPad mini RetinaについてはSIMフリー版の販売を行っていなかった。今回、ドコモからもiPad Air/iPad mini Retinaが販売開始されることで、iPhone 5s/5cと同じようにSIMフリー版がApple Storeにて販売される可能性も考えられる。

ドコモオンラインショップは以下より。

ちなみに、SIMフリー版のiPad Air/iPad mini RetinaはExpansysなどでも販売されており、販売価格は例えばiPad Airの16GBモデルで63,000円となっており、本体価格そのものはドコモ版(68,040円)よりも安くなっている。

Apple iPad Air A1475 (SIMフリー LTE, 16GB, Silver) – Expansys