ドコモ新料金プランへの変更は1度だけ『月初に遡って適用』が可能

ドコモの新料金プラン『カケホーダイ&パケあえる』が6月1日より提供開始された。

通常、料金プランの変更は『即日変更』または『翌月からの変更予約』のどちらかを選ぶ形になるけれど、旧料金プランから新料金プランへのプラン変更については、変更を行う電話回線ごとに1度だけ『変更手続きを行った月の月初から遡ってプラン変更を適用』が可能となっている。

何らかの理由によって5月中に旧プランから新プランに変更予約ができなかった場合でも、新料金プランへの初回のプラン変更に限っては特別に『月初に遡ってプランを適用』が可能となるため、プラン変更の手続きを忘れていた場合や、カケホーダイプランに申込せずに音声通話を使い過ぎてしまった際の救済措置としても、このルールを活用できる。

新料金プランの変更受付開始から、ドコモショップやドコモの電話問い合わせが混雑している状況が発生しているけれど、初回のプラン変更に関しは6月末までに行えば、6月月初からプラン変更をしたのと同等の扱いになる。ということを覚えておくと良いかも。
※7月に初回のプラン変更を行う場合も、同等に『7月月初から』遡ってのプラン変更が適用可能。

なお、ドコモでは新料金プランの相談を行った契約者向けに、ドコモダケのオリジナルパッケージのお菓子『プリッツ』をプレゼントするキャンペーンを行っている。

キャンペーン・イベント情報 : おトクなプランをチェックして、「ドコモダケのプリッツ(オリジナルパッケージ)」もらっちゃおう! | NTTドコモ

期間
2014年6月1日(日曜)~景品がなくなり次第終了

対象者
ドコモショップ店頭で、「ドコモの新料金」の料金相談を実施いただいたお客様