セブ・パシフィック航空 マニラ 〜 クウェート&シドニーに就航

フィリピンのLCC、セブ・パシフィック航空はマニラ 〜 クウェート、マニラ 〜 シドニーに新規就航することを発表。マニラ 〜 クウェートは9月2日より週3便、シドニーは9月9日より週4便を運行の予定。

セブ・パシフィック航空では、両路線の新規就航記念として、マニラ 〜 クウェートが1ペソ/片道(燃油サーチャージなど別)になるセールを開催している。

セブ・パシフィック航空のセール詳細&予約は以下より。

Cebu Pacific Air – Why everyone flies
セブ・パシフィック航空:マニラ 〜 クウェート&シドニーに就航を発表

■販売期間
〜 6月19日(木)

■搭乗期間
2014年9月2日 〜 2014年12月31日

就航記念セールとして、マニラ 〜 クウェートが運賃1ペソ(燃油サーチャージ&諸税別)で販売。

■マニラ 〜 クウェートが1ペソ/片道
セブ・パシフィック航空 マニラ 〜 クウェートに就航

■マニラ 〜 クウェートが総額約11,000ペソ(往復) ⇒ 約26,000円
マニラ 〜 クウェートが約11,000ペソ

マニラ 〜 クウェート間に就航するLCCはセブ・パシフィック航空が初。

『Philippine Flight Network』によると、クウェートにはフィリピン人の労働者が180,000人以上住んでいる。とされている。
Cebu Pacific: Long Haul Flights to Kuwait and Australia Start in September ~ Philippine Flight Network

According to Cebu Pacific, the airline will be the only carrier offering non-stop flights to Kuwait that is home to more than 180,000 Filipino workers. Cebu Pacific plans to serve the Manila-Kuwait route with three weekly flights beginning on September 2

また、マニラ 〜 シドニー線についてはセブ・パシフィック航空として初のオーストラリア路線となる。オーストラリアには、約300,000人のフィリピン人が出稼ぎしているとのこと。

Cebu Pacific is targeting more than just the 300,000 Filipinos currently living in Australia.

セブ・パシフィック航空は、2014年3月に成田&名古屋 〜 マニラに就航し、日本におけ就航都市を拡大した。

また、今後は米国やカナダなどの北米線への就航を計画している。という報道もされており、就航路線が拡大していく見通し。