マルチネットワーク対応のモバイルWi-Fiルータ『GL10P』を4Gに固定する方法

スポンサーリンク

Blogエントリに対するコメントで頂いた情報。

AXGP、EMOBILE LTEなどに対応するモバイルWi-Fiルータ『GL10P』を4G固定で使う方法の紹介。

方法はカンタンで、Huaweiが提供するモバイルWi-Fiルータ向けのツールを使用して、ネットワークを『4Gのみ』に設定すればok。

HuaweiのモバイルWi-Fiルータ向けのツールは以下より。

HUAWEI Mobile WiFi 2
HUAWEI
価格:0  平均評価:4.2(3,483 件)

アプリケーションをインストールしたら、

画面右上からMENUを表示 > 設定 > モバイルネットワーク設定

の『優先モード』を『4Gのみ』に設定することで、接続するネットワークを4Gまたは3Gに固定ができる。(標準状態は『自動』)

■優先モードを『4Gのみ』に設定する
優先モードを4Gのみに設定

■『4Gのみ』に設定したGL10P
4Gに固定

『4Gのみ』に設定すると、4G圏外のエリアではネットワークが接続できなくなるものの『移動中に3Gに切り替わってしまい、4Gエリアなのに3Gに接続され通信速度が遅くなる』ということが防げるようになる。(但し、混雑状況などによって必ずしも4Gが3Gより高速とは限らない)

というわけで、GL10Pを使って接続するネットワークを固定したい方は、Huawei公式のツールを使うのがカンタン。