タイ・エアアジアX、成田&関空 〜 バンコク直行便を運航開始!記念セールはタイ各地へ片道19,000円

スポンサーリンク

マレーシアを拠点とするLCC『エアアジア』のグループ会社『タイ・エアアジアX』が成田&関空 〜 バンコク線に9月1日より就航を開始。両空港からバンコク間を直行便で結ぶLCCは、タイ・エアアジアXが初となる。

同路線の運航開始を記念して、東京(成田)&大阪(関空) 〜 バンコク各地の航空券が片道19,000円になるセールが行われている。

エアアジアのセール&航空券の予約は以下より。

Book low fares now | AirAsia

■販売期間
9月1日(月) 〜 9月7日(日)

■搭乗期間
9月15日 〜 2015年1月31日
※一部期間は対象外

■対象路線&価格
東京(成田) > バンコク(ドンムアン) > チェンライ:19,000円/片道
東京(成田) > バンコク(ドンムアン) > チェンマイ:19,000円/片道
東京(成田) > バンコク(ドンムアン) > ハートヤイ:19,000円/片道
東京(成田) > バンコク(ドンムアン) > クラビ:19,000円/片道
大阪(関西) > クアラルンプール > チェンマイ:19,000円/片道
大阪(関西) > バンコク(ドンムアン) > チェンライ:19,000円/片道
大阪(関西) > バンコク(ドンムアン) > ハートヤイ:19,000円/片道
大阪(関西) > クアラルンプール > クラビ:19,000円/片道
※燃油サーチャージ&空港使用料込み

9月1日より就航を開始する東京(成田)&大阪(関空) 〜 バンコク(ドンムアン)路線は、既にそれぞれ増便が計画されており、成田線は1日2便に、関空線は1日1便(週7便に)に、2015年3月26日より増便予定。

タイからの訪日客は、2013年7月のビザ免除が実施されて以来急増しており、2014年上半期(1月〜6月)は約330,000人のタイ人が日本を訪れており、LCCの就航によって更に増加に拍車がかかることが予想される。

2013年上半期:約202,000人
2014年上半期:約330,000人
情報元:訪日外客数の動向|マーケティング・データ|日本政府観光局(JNTO)

日本からタイへのLCCでのアクセスは、エアアジアXのクアラルンプール乗り継ぎが最もオーソドックスなルートだったけれど、今後はバンコクへの直行便が就航することで、所要時間が短縮されるのが嬉しいところ。

タイ・エアアジアXが拠点とするドンムアン空港でのSIMカード購入については以下エントリにて。
バンコク ドンムアン空港の書店でDTACのプリペイドSIMカードを購入! | shimajiro@mobiler