バンコク ドンムアン空港に空港泊してみた

バンコクのドンムアン国際空港に空港泊してみたのでメモ。

空港泊とは言っても、基本的にベンチに座ってPCで作業をしていたりしたので『寝やすい場所』は探してないけれど。。。

バンコクのドンムアン空港は24時間オープンしており、空港内に夜通し滞在することが可能。今回はドンムアン空港を7:00に出発する国際線に搭乗する予定があり、前日の夜22:00頃にドンムアン空港に到着してから空港で夜明かし。

ドンムアン国際空港は、スワンナプーム国際空港と比べると規模は小さいものの、レストランなど24時間営業の店舗もあり、空港ベンチで夜明かししている旅行客も多かった。

■レストランは24時間営業していた
レストランは24時間営業

■レストランの様子
レストランの様子

レストランに長居するのは何となく気が引けたので、チェックインカウンターの脇にあるベンチで夜明かしすることに。

■ベンチで夜明かし
ドンムアン空港のベンチで空港泊

基本的に電源などの設備は無く、デスクなども無いのでPCを使った作業に向いているわけではないけれど、夜中でも照明が付いたままだったので、セキュリティという面では比較的安心かなと思う。

ドンムアン国際空港では、自分と同じく空港で夜明かしをする旅客でベンチがほぼ一杯に。

■午前3:00頃の様子。空きのベンチはほぼ無くなっていた。
午前3:00ごろの様子

午前4:00を過ぎた頃から、徐々に人が増え始めたので、チェックインしてゲートへ移動。
※荷物検査などは4:00からオープンするので、それに合わせて動くと良いかなと思う。

■4:00を過ぎると人が増えた
午前4:30ごろの様子