Scoot、9月1日よりバンコクの発着空港をドンムアン空港に変更

スポンサーリンク

アジアトラベルノートさんのBlogエントリにて知った情報。

シンガポールを拠点とするLCC、Scootは9月1日よりバンコクで利用する空港を現在のスワンナプーム空港からドンムアン空港に移転することを正式に発表。

■9月1日からはドンムアン空港を利用
Scootは9月1日よりバンコク ドンムアン空港へ移転

Scootは、タイを拠点とするLCC『NokAir』と共同で『NokScoot』を設立し中長距離線に参入する方針であり、Scootのドンムアン空港移転は、Scoot、NokAir、NokScootの3社が同じ空港を利用することによる利便性改善が目的と言える。
※NokScootは、日本線への就航も検討されているとのことだけれど、現段階では正式な発表には至っていない。

Scoot以外の路線としては、9月1日からは成田&関空 〜 ドンムアンにタイ・エアアジアXが就航予定となっているため、Scootのドンムアン移転と合わせて、ドンムアン空港でのLCC乗り継ぎが便利になりそう。

個人的には、ドンムアン空港はスワンナプーム空港と比べてイミグレーションが混雑していない&空港内がコンパクトで使いやすい&市内から近いという点で、スワンナプーム空港よりも好みだったりする(^ ^;

惜しいのは空港で購入可能なプリペイドSIMが充実していないことだけれど、それでも以前と比べると改善されてはいるので、致命的に困ることはない。(MBKなどで購入することもできるし)

バンコク ドンムアン空港でのプリペイドSIMカード販売は以下エントリにて。
バンコク、ドンムアン国際空港のプリペイドSIMカード販売が改善されていた | shimajiro@mobiler