Vエア、飛行中に乗客のモバイルバッテリーが発火 – 乗員・乗客にけが人なし

スポンサーリンク

台湾のLCC「Vエア」の運行する台北(桃園)→東京(羽田)行きフライト(ZV252便)の飛行中に乗客のモバイルバッテリーから発火するトラブルが発生。出火後すぐに消火活動が行われ、乗員・乗客にけが人はいないとのこと。

該当便はトラブルによって台北(桃園)空港に引き返し、安全確認後に羽田空港へ再出発となった(別の機材に変更の上出発となった可能性あり)。

トラブルのあったフライトは5月6日(金)台北桃園空港発、7日(土) 02:00に羽田空港に到着予定のフライト。トラブルにより、約4時間遅れで羽田空港に到着となった。

5月7日(土) 09:00の時点では、Vエアの日本語公式サイトやTwitterを含め、日本語での公式情報は見当たらなかったので、現地メディアによる報道をご紹介。

威航驚傳行動電源座艙起火意外  赴日班機深夜折返桃園 | 即時新聞 | 20160507 | 蘋果日報

行動電源座位起火 威航班機折返桃機 | 生活 | 中央社即時新聞 CNA NEWS

【追記】
なお、その後の報道によって、発火したモバイルバッテリーは小米製のモバイルバッテリーと報道されている。たものの、出火したモバイルバッテリーは小米の偽物であったと訂正されている。