Evernote for Mac 5.6、正式版が公開!新規作成や編集したノートは即時同期対象に

スポンサーリンク

Mac向けのEvernoteに、最新版となるEvernote for Mac 5.6が公開された。

Evernote for Macは6月下旬にβ版が公開(関連エントリ)されてから、正式版の公開まで約3ヶ月となり、その間に安定性の改善や細かな使い勝手が改善されている。

Evernote for Mac最新版のダウンロードは以下より。
https://evernote.com/download/get.php?file=EvernoteMac

Evernote for Mac 5.6の新機能紹介についてはEvernote日本語版ブログにて。

Evernote for Mac アップデート: ノートの編集機能の改善、同期の高速化、安定性の向上 – Evernote日本語版ブログ

Evernote for Mac の本日のアップデートは、既存の機能をより良くすることに焦点を絞った内容になっています。

Evernote日本語版ブログで紹介されている主要な変更点は以下。

・ノートの編集機能の改善
・ノート内で画像サイズの変更に対応
・チェックボックスを改善
・表作成機能の改善
・同期の改善
・関連性を重視した検索
・安定性改善
・Spotlightでノートを検索可能に
・アプリケーションの起動高速化
・アプリケーションの電力消費が削減

Evernote for Mac 5.6については後期のβ版(6ぐらい)から使用しており、以前のバージョンと比較して劇的な変化を感じることは無いものの、実行速度が高速化されていることが体感できる他、新規作成および編集したノートについては随時同期されていく(定期的な同期と関係なく)ようになったので『PCで編集したノートをスマートフォンで見ようとしたら同期完了してなくて閲覧ができない』ということが少なくなった。
⇒ノートリストに、同期済みか同期未完了かを示す●が表示されており『ノートが随時同期されていく』感覚が味わえるのも気持ち良い。

新機能の一つである『関連性を重視した検索』については、個人的にはあまり使い勝手が良いとは思わなかったので無効に。この機能は、

メニューの”表示” > 並べ替え > 検索結果を関連性順に並べ替え

のチェック(デフォルトON)を外すことで、従来通りの検索結果表示が可能になる。
※5.6が正式公開されて日本語版のBlogで情報を見るまで、この機能を無効にする方法に気付かなかった。

Evernoteは、最近公開された『Evernote 6 for Android』で、ノート画面の左側にノートブック、タグ、ショートカットのメニューを配置しており、この画面構成がMac版のEvernoteと似ているので個人的にはノートブックとノート間の遷移などなどがわかりやすくなり使いやすくなったように思うのと、Android版も実行速度が以前よりも改善されている点で、最近のバージョンアップは比較的嬉しいバージョンアップに感じる。

Evernote日本語版Blogの『既存の機能をより良くすることに焦点を絞った』とあるように、Evernote for Mac 5.6は『ここがモノスゴク便利になった!』と思えるような新機能は特に無いけれど、変更があったノートが随時同期されるようになっている点や、実行速度が改善されるなどの点で、個人的には以前のバージョンよりも不満を感じることが少なくなり、以前よりもEvernoteが使いやすいプラットフォームになったように思う。