IIJ ⇔ ハイホーのMNP乗換はどちらも受け入れ不可

スポンサーリンク

MVNOとして音声通話対応サービスを提供しているIIJおよびハイホーは相互にMNP乗換が不可能と案内している。

IIJは『ハイホーからのMNP転入は受け付けていない』ことをWebサイトにて明記している。

サービス概要 – お申し込みの前に

特定事業者(株式会社ハイホー)からのMNP転入は現在受け付けておりません。

また、ハイホーも全く同様に『IIJからのMNP転入は受け付けていない』ことを明記している。

MNPについて|hi-ho LTE│hi-ho

※特定事業者(株式会社インターネットイニシアティブ)からのMNP転入は現在受け付けておりません。

両社間でのMNP乗換が不可能になっているのは、ハイホーがIIJ(インターネットイニシアティブ)の100%子会社となっていることが理由と考えられる。

■ハイホーはIIJのグループ会社
個人向けサービス IIJ

グループ会社間でのMNP契約については、ソフトバンクグループがグループ内でのMNP乗換(例えばイー・モバイル ⇔ ソフトバンクモバイル)については各種キャンペーンの適用外としたり、端末代の割引をしないなど、他社グループからの乗換と比べて優遇しない例はあるけれど、そもそもMNP自体を受け付けていないのは知っている限りIIJ ⇔ ハイホー以外には無い。(ただし、IIJとハイホーのサービス内容は基本的に同じなっているので、2社間で乗換を希望するユーザは稀とは思う)