KDDIがMNP転出手数料を税別3,000円に値上げ – 2016年5月17日以降転出分より適用

KDDI(および沖縄セルラー)は、2016年5月17日よりMNP転出手数料および支払証明書発行手数料を値上げすることを発表。MNP転出手数料は2,000円 → 3,000円に、支払証明書発行手数料は無料 → 400円にそれぞれ値上げされる。値上げの理由は特に明らかにされていない。

各種手数料の改定について | 2016年 | KDDI株式会社

■KDDIがMNP転出手数料などを値上げ
KDDI:MNP転出手数料を値上げ

改定される手数料のうち、MNP転出手数料に関しては5月16日以前にMNP予約番号を取得していても、MNPで転出するのが5月17日以降となる場合は、改定後の料金(3,000円)が発生する点に注意。

MNP転出に係る手数料の値上げは、ソフトバンクが2015年4月15日に実施した(関連エントリ)ほか、ドコモでも端末購入を伴わずに新規契約した回線を短期間でMNP転出する場合は5,000円にする(関連エントリ)など、各社で値上げの傾向が続いている。

ソフトバンクとKDDIのMNP転出手数料が値上げされたことで、いずれドコモも同様に2,000円 → 3,000円へとMNP転出手数料が値上げされそう。