WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルータ第二弾『NAD11』はauのLTEに非対応か

スポンサーリンク

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータの第二弾製品となる可能性が高い『NAD11』(NECアクセステクニカ製)について調べていると、対応予定のネットワークがWiMAX 2+およびWiMAXのみとなっており、Wi-Fi WALKER WiMAX2+が『ハイスピードプラスエリアモード』で対応しているauのLTE(FDD-LTE)には非対応となっている。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『NAD11』のスペックについては『Blog of Mobile』が詳しい。

KDDI向けNECアクセステクニカ製WiMAX 2+対応ルータau NAD11が技適通過|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

FDD-LTE方式やCDMA2000方式には非対応となっている。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)では、

・ノーリミットモード(WiMAX)
・ハイスピードモード(WiMAX、WiMAX 2+)
・ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、FDD-LTE)

の3つのモードに対応しており、必要に応じて3つの通信モードを切り替えて利用することが可能になっている。

auの2014年夏モデルで発表すると思われる『NAD11』がハイスピードプラスエリアモードに非対応となる場合、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータとしては初めて、『ハイスピードプラスエリアモード』をサポートしない端末となり、WiMAX 2+およびWiMAXのみが利用可能となる見込み。

WiMAX 2+とWiMAXが利用可能な『ハイスピードモード』は、新規契約から最大25カ月の間は通信速度制限を受けることが無いので、NAD11を思い切った仕様とする場合『ハイスピードモードでのみ利用可能』とする可能性もゼロでは無いのかも。
※とは言え、契約から2年間経過後のことを考えれば、やっぱりノーリミットモードはサポートしているのかなぁ…。

個人的には、auのLTEネットワークは地方でも幅広くエリア化されており、LTEエリア内であれば快適に通信が利用可能であるので非常に便利であることは実感しているけれども、とは言えWi-Fi WALKER WiMAX2+の使い勝手がイマイチである点を考えると『FDD-LTEには非対応でも、WiMAX 2+とWiMAXがシッカリ使える』方が使い勝手が良くなることも考えられるので、NAD11には期待したいところ。

auの2014年夏モデル発表会は5月8日(木)13:00より開始予定。
au発表会 2014 Summer