KDDIが「LTE NET」のAPN設定を正式公開、他社端末でも利用可能に

スポンサーリンク

KDDI(au)は、ISPサービス「LTE NET」のAPN設定をWebサイトにて公開した。

従来、LTE NETのAPN設定は非公開となっていたため、SIMロックを解除した他社端末や、SIMフリースマートフォンをau回線で利用する場合、APN情報が公開されているLTE NET for DATA(税別500円/月)を別途契約して利用するか、自己責任でLTE NETを利用する必要があった。

2019年7月1日時点では、LTE NETのAPN設定がau公式のQ&Aで公開されているため、LTE NET for DATAを契約せずに、auスマートフォン以外からも「LTE NET」を安心して利用できるようになる。

KDDIのWebサイトでのお知らせは以下。

SIMロック解除済みの他社携帯電話などを、auICカードで利用する場合の注意事項が知りたい | よくあるご質問 | サポート | au

「LTE NET」のAPN設定内容
APN名  :uno.au-net.ne.jp
ユーザー名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード:KpyrR6BP
認証タイプ:CHAP

<追記>

ITmediaに詳しい情報が掲載されているのでご紹介まで。

auの「LTE NET」がSIMフリースマホに開放されていた件 理由も聞いてみた – ITmedia Mobile