WiMAX 2+契約でauスマートとフォンの通信料が割引される『auスマートバリュー mine』が本日より提供開始!

スポンサーリンク

11月12日(火)より『auスマートバリュー mine』が提供開始される。

『auスマートバリュー mine』は、auのスマートフォンとWiMAX 2+サービスの両方を契約している場合、auのスマートフォンの通信料が最大で980円割引される割引サービス
※auのスマートフォンでのパケット定額オプションの加入が必要/auスマートバリューとの併用不可。

auスマートバリュー mineの説明は以下ページにて。
スマートフォンとルーターのセットでご検討の方(スマートバリュー mine) | auスマートバリュー | au

『auスマートバリュー mine』はモバイルサービスのWiMAX 2+を固定回線とみなして、『auスマートバリュー』の割引を適用可能とするもので、特に単身者世帯でWiMAX 2+を固定回線として使うユーザをメインに想定して提供されている。

そのため、『auスマートバリュー mine』が適用されるWiMAX 2+回線では、『直近3日間以内の通信量が1GBを超えた場合』に混雑地域で受ける可能性のある通信速度低下の制限を回避することが可能となっているので、安心してWiMAX 2+を固定回線に使うことができる。


■11.12 13.30 追記
公式サイト上には『ハイスピードモード』における7GB/月の容量超過時の制限を受けない。と記載されているものの、『直近3日間で1GB』については触れられていないので、確認中。
⇒直近3日間の通信量が1GBを超えた場合については、auスマートバリュー mine適用中であっても通信速度制限を受ける。

WiMAX 2+『auスマートバリュー mine』適用時も『直近3日間で通信量が1GBを超えた場合』は通信速度制限の対象になる | shimajiro@mobiler


■auスマートバリュー mine適用時は『ハイスピードモード』時の通信速度制限がない
おひとりでも断然おトク auスマートバリュー mine 登場 別紙 2013年 KDDI株式会社
ソース:KDDI株式会社

『auスマートバリュー mine』のサービス発表段階では、提携先の事業者はUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX本家)のみとなっていたけれど、サービス提供開始前に提携事業者が9社に拡大することが発表されており、MVNO各社とWiMAX 2+を契約している場合でも適用が可能。
関連エントリ:『auスマートバリュー mine』対象の通信事業者が9社に拡大!家電量販店やISPなどのMVNOが対応 | shimajiro@mobiler

■auスマートバリュー mine 提携事業者(11月12日時点)

事業者名 対象サービス
株式会社ヤマダ電機 YAMADA Air Mobile WiMAX
株式会社ラネット
(取り扱い家電量販店: ビックカメラ、ソフマップ、コジマ)
BIC WiMAX
株式会社ワイヤレスゲート
(取り扱い家電量販店: ヨドバシカメラ)
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX
株式会社エディオン エディオンネット
株式会社ノジマ nojima WiMAX
ニフティ株式会社 @nifty WiMAX
NECビッグローブ株式会社 BIGLOBE WiMAX
ダイワボウ情報システム株式会社 DIS mobile WiMAX

『auスマートバリュー mine』はWiMAX 2+の利用者増加のための戦略的なセット割引なので、基本的にはWiMAX 2+を提供する全ての事業者でauスマートバリュー mineが申込できるようになるものと思われる。

auスマートバリュー mineは、新規契約時にauスマートバリュー mineに対応する料金プランを選択する必要がある点には注意。

UQオンラインショップでのWiMAX 2+申込は以下より。

UQ WiMAXオンラインショップ – UQコミュニケーションズ
UQ WiMAX オンラインショップ でインターネットの申し込み

また、既にWiMAX 2+を契約中の場合は、電話もしくはauショップまたはau取り扱い店にて申込を行える。

申込方法の詳細についてはauのWebサイトにて。
お申し込み方法 | スマートバリューmine | au