UQ、KDDIバリューイネーブラーの合併を完了 – 販売店ではWiMAX 2+コーナーにUQ mobileが登場

UQコミュニケーションズは、KDDIバリューイネーブラーを10月1日に合併。「UQ mobile」ブランドを展開していたKDDIバリューイネーブラーは、WiMAXやWiMAX 2+で「UQ」ブランドを使用している「UQコミュニケーションズ」に吸収合併された。

合併完了に関するお知らせ | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、社長:野坂 章雄、以下UQ)は、2015年10月1日をもちまして、KDDIバリューイネイブラー株式会社と合併し、新たに、スマートフォン事業を開始しましたので、お知らせいたします。

「UQ」ブランドを使用する両社の間には、サービス面での連携などは特に無く、合併が完了した10月1日時点でも引き続きサービス面での連携は無いものの、家電量販店の店頭では「UQ mobile」のプロモーションに、UQコミュニケーションズのキャラクターである「ブルーガチャムク」が登場するなど、合併の影響を感じさせるプロモーションが展開されていた。

■「UQ mobile」のプロモーションにブルーガチャムクが登場
「UQ mobile」のプロモーションにブルーガチャムクが登場
「UQ mobile」のプロモーションにブルーガチャムクが登場

現時点ではユーザに直接影響のある形での影響は無いけれど、今後はWiMAX 2+を提供する「UQコミュニケーションズ」と、KDDIのLTE網を利用した無制限プランなどを提供する「UQ mobile」の連携によるサービスを楽しみにしたいところ。

なお、UQコミュニケーションズはWiMAX 2+サービスのキャリアアグリゲーション対応エリアを10月末(当初予定では9月末)までに「全国エリア化」するとしており、これに伴って低速化する初代WiMAXサービスの契約者向けに「ギガヤバ 移住計画」と名付けた移行キャンペーンを展開中。10月末までにWiMAX 2+に移行すると、本体代が0円、WiMAXサービスの解除手数料が無料、月額料金が3,696円/月でWiMAX → WiMAX 2+を移行から二年間利用可能となる。(10月1日以降は契約事務手数料のみ有料)
関連エントリ:UQ、WiMAX 2+への機種変更でギガ放題が二年間 3,696円/月になる「ギガヤバ 移住計画」を発表 | shimajiro@mobiler