下り最大220Mbps対応、W01の白ロムがホワイト・マリン共に8,500円前後に値下がり

キャリアアグリゲーションによって下り最大220Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ「W01」の白ロム価格(Amazon)がホワイト、マリン共に8,500円前後に値下がりしている。

W01はホワイトの白ロム価格が3月下旬の時点で8,500円前後となっていたものの、その時点でマリンは10,500円前後(関連エントリ)となっており、マリンの方が少々販売価格が高い状態となっていた。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータの白ロムは、HWD14/HWD15などの機種で契約したSIMカードを挿し替えて利用することも可能なので、旧機種から「機種変更」するのにも使える。公式にサポートされている方法ではないので、今後も同様に利用可能という保証は無いけれど、問題が発生する可能性は高くないとは思う。
関連エントリ:WiMAX 2+対応ルータ『W01』で契約したSIMカードは『NAD11』でも利用可能 – 速度制限時の制限回避にも利用可能 | shimajiro@mobiler

W01(マリン)の白ロムは以下より。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 マリン  HWD31SLU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 マリン HWD31SLU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 31461

Amazonで詳しく見る by G-Tools

W01(ホワイト)の白ロムは以下より。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト  HWD31SWU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 2885

Amazonで詳しく見る by G-Tools