@nifty WiMAX 2+の申込でWX01クレードルセットが本体代1円、キャッシュバック28,000円

スポンサーリンク

@niftyは、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ「WX01」が本体代1円、キャッシュバックが28,000円のキャンペーンを開催。4×4 MIMOによりキャリアアグリゲーション非対応エリアでも下り最大220Mbps(WiMAX 2+接続時)に対応するモバイルWi-Fiルータがお得に契約できる。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

■キャンペーン対象端末&キャッシュバック金額
WX01 + クレードルセット:本体代1円、キャッシュバック28,000円
W01 + クレードルセット:本体代1円、キャッシュバック15,000円
※機器発送月を含む6カ月目までに解約またはコース変更を行った場合はキャッシュバック対象外となる。

■月額料金(税抜)
利用登録月:0円
2 〜 3カ月目:3,670円 (利用登録月の後の2カ月)
3 〜 25カ月目:4,100円
※@nifty基本料金は別途250円/月

@nifty WiMAXのキャンペーンとしては、2015年3月に行われた「キャッシュバックが35,400円」のキャンペーンがキャッシュバック金額が最大となるものの、当時行われたキャンペーンには二年以内の解約には通常の解除料の他に「キャンペーン違約金」として15,000円の解除料を上乗せして支払う必要があったため、二年以内の解約に伴って発生する費用を考慮すると、現在のキャンペーンの方が条件が緩い。(WX01を契約する場合は特に)

WiMAX 2+サービスは、直近3日間の通信量が3GBを超えた場合に通信速度制限が適用されており、当初は通信速度が最大で1Mbps程度に制限されていたものの、その後のユーザからの反応を受けて制限時の通信速度が最大で6Mbpsまでに制限が緩和。制限時でもそれなりに実用的な通信速度で利用することが可能となった。
※UQコミュニケーションズでは「直近3日間で3GB」の通信速度制限について、より利便性の高い方法に変更予定としており、通信速度制限については今後変更の予定。

WiMAX 2+サービスは、対応端末同士でSIMカードを入れ替えて利用することが可能となっているので、例えばキャンペーンでWX01を購入 → キャリアアグリゲーション対応のW01は白ロムで購入して使うことも可能。

WiMAX 2+対応端末の白ロム価格は割安で、W01は9,000円前後で購入が可能。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト  HWD31SWU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 6659

Amazonで詳しく見る by G-Tools

WX01およびW01の両機種は、通信方式をWiMAXに固定する「ノーリミットモード」に非対応となっているので、ノーリミットモードに固定して使いたい。という方はHWD14/HWD15/NAD11などの旧機種を選ぶのもあり。ただし、UQコミュニケーションズではWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応エリアを「2015年9月末までに全国エリア化」することを発表しており、これに伴って初代のWiMAXサービスは通信速度が下り最大40Mbps → 13.3Mbpsへと低速化するため、そもそも通信速度の面ではWiMAXを利用するメリットが小さくなる方針。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。
W01新規契約で28,000円のキャッシュバック – @nifty WiMAX