Wi-Fi WALKER LTEにソフトウェア更新:通信時にデータ通信不可となる不具合が解消

auのLTEに対応した唯一のモバイルWi-Fiルータ『Wi-Fi WALKER LTE』(HWD11)にソフトウェア更新が公開され、通信時にデータ通信不可となる場合のある不具合や、海外でデータ通信ができない場合がある不具合が解消されている。

KDDIからのお知らせは以下より。

auデータ通信端末「Wi-Fi WALKER LTE」の「オンラインアップデート」について | KDDI株式会社

以下の事象が改善されます。
海外でデータ通信ができない場合があります。
通信時にデータ通信不可となる場合があります。

Wi-Fi WALKER LTEは、auのLTEのなかでも、800MHz帯に対応しており、面的な意味でのエリアは非常に広く、先日も九州の佐賀関 ⇒ 愛媛の三崎港をフェリーで移動中、海上でもLTEが途切れることなく通信可能だったのには驚いた。
関連エントリ:佐賀関(大分県) ⇒ 三崎(愛媛県)へ移動するフェリーでWi-Fi WALKER LTEがずっとLTE接続だった | shimajiro@mobiler

Wi-Fi WALKER LTEは

・LTEで通信可能なエリアが広い(特に郊外で)
・通信速度が他社と比べて安定している

という点で非常に使い勝手の良いモバイルWi-Fiルータで、特に郊外を移動する際は重宝していたけれど、突如として通信しなくなることが最近になって発生していたので、今回のソフトウェアアップデートで修正されたらいいなと…(^ ^;

今回のソフトウェアアップデートとは関係無いけれど、auのLTE(800MHz帯)は、新しいiPhone 5s/5cが対応しているので、今後通信品質が悪化する可能性が高いのは不安なところ。