ぷららモバイル『定額無制限プラン』×L-02Fのレビュー – 容量無制限 × 連続通信時間13時間が便利

ぷららモバイルが提供中の『定額無制限プラン』のSIMカードを、モバイルWi-FiルータのL-02Fに挿して使用しているので使い勝手などなどのレビュー。

■ぷららモバイルの『定額無制限プラン』をL-02Fで使う
ぷららモバイル『定額無制限プラン』をL-02Fで使う

ぷららモバイルの『定額無制限プラン』はその名の通り、通信容量には制限が無く使えるプラン。ただし、通信速度は最大で上下共に3Mbpsの速度に制限されるプラン。9月1日の提供開始後、予想を超える申込があり、10月8日現在では申込から商品(SIMカード)の到着まで数週間待ちの人気となっている。

実際にぷららモバイルの定額無制限プランを使ってみると、通信速度そのものは最大で3Mbpsに制限されているので、例えば100MBを超えるような大容量データを送受信するような用途には向かないけえど、外出中にWebサイトを見たり、メールを送受信したりする用途には全く問題無く使えるし、YouTubeなどの動画閲覧も問題無く行うことができる。

スペック上の通信速度が上下共に3Mbpsに抑えられているものの、いまのとこ極端に通信速度が低下することは無く『速度はそこそこだけど、安定した速度が出る』という点が、実用上は大きなメリット。

ぷららの定額無制限プランと同じく、容量無制限で使えるWiMAX系のサービスと比べると、ぷららモバイルの定額無制限プランではドコモのモバイルネットワークが利用可能な分、地下鉄で移動中だったり、建物の中を移動中でも、電波が途切れたり極端に弱くなったりする事が少なく、中速(上下最大3Mbps)ではあるものの通信速度が安定しているので使い勝手が良い。

定額無制限プランのSIMカードを、モバイルWi-FiルータのL-02Fに挿して使ってる理由はL-02Fの連続通信時間がLTE接続時で約13時間(スペック値)となっており、基本的には1日中使っていてもバッテリが切れることが無いためで、Wi-Fi側が自動的に無効になる機能などをオフにして『常にWi-FiをON』にして使っていても、外出中にバッテリが切れて困った。という記憶は無い。
※スペック値では連続通信時間13時間となっているけれど、実際の連続通信時間はもう少し長い印象がある。

容量無制限の回線をL-02Fなどの連続通信時間が長い端末で使うと、通信容量無制限の回線を『いつでも使うことができる』という状態になるので、通信量が過大になることや、モバイルWi-Fiルータのバッテリの減りを心配する必要が無くなり、細かい心配毎から解放されるのは、ぷららモバイルの定額無制限プランならではのメリットと言える。

ぷららモバイルの定額無制限プランは、提供開始から1ヶ月少々が経過したばかりであり、今後も通信速度が極端に低下することなく使えるという保証が無い点は心配ではあるけれど、契約期間の縛りなどは設定されていないので、今後実効速度が極端に低下するようなことがあれば、解約しても違約金などの負担は不要。という点では安心できる。

そんなわけで、前述の通り大容量ファイルのダウンロードする用途で使わない限り、モバイルでそこそこの速度が容量無制限で使えて容量制限のストレス(心配)から解放されるので『通信容量を気にせずにモバイルデータ通信をどこでも使いたい』という方にはオススメのプラン。

ぷららモバイルの定額無制限プランは以下より。
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら