AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カード入会でもれなく35,000マイル相当がプレゼントされるキャンペーン

アメリカン・エキスプレスが発行する『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』(以下、AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カード)は、11月12日(水)までの入会でもれなく35,000マイル相当のポイント(35,000ポイント)がもらえるキャンペーンを開催している。

AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードのキャンペーン詳細&申込は以下より。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

同カードは年会費が35,000円。キャンペーンやカード利用によって貯まるカードのポイントは、提携している14の航空会社のマイルに交換可能(1,000ポイント = 1,000マイル)となっているため、初年度の年会費の35,000円が、そのまま35,000マイルと交換可能な計算となる。

35,000マイルを国際線の特典航空券と交換した場合、ANAの東京発ではホノルル、ジャカルタ、ムンバイ、デリーの往復航空券と交換が可能。※ローシーズンの場合

■ANA特典航空券の必要マイル数(往復)
概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

更に、AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードではカード入会から1年以内に、対象航空会社26社(ANAやJALなど)の航空券をWebサイトから直接購入した場合、ボーナスポイントとして10,000ポイントを付与する『ファーストトラベル・ボーナスポイント』が付与されるため、入会キャンペーンで付与されるポイントと合わせて、合計で45,000ポイントが付与される。

ANAの例では、45,000マイルはフランクフルト、ヨーロッパ(フランクフルト、ミュンヘン、ロンドン)のほか、ニューヨークやシカゴ行きの特典航空券との交換が可能(こちらもローシーズンの場合)となっており、入会でもれなく付与されるポイントと合わせて、カンタンに45,000ポイント(=マイル)を獲得できるキャンペーンとなっている。

AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴は、カードに貯めたポイントを以下の提携14社のマイルへと交換可能となっている点。

■マイルに交換可能な航空会社(14社)
ANA
チャイナエアライン
デルタ航空
バージン・アトランティック航空
タイ航空
キャセイ・パシフィック航空
シンガポール航空
ブリティッシュ航空
スカンジナビア航空
アリタリア航空
フィンランド航空
中国東方航空
エティハド航空
エミレーツ航空

上記航空会社のマイルが中途半端に余ってしまっている場合でも、AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードに貯まっているポイントをマイルに交換することで、特典航空券などに交換することができるようになるので、特にマイルが貯めにくい航空会社のマイルへの交換は利用価値が高いかなと思う。

そんなわけで、直近でAMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードの提携航空会社から航空券を購入する予定のある場合は、入会する価値のあるキャンペーンかなと。

AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードのキャンペーン詳細&申込は以下より。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード