大阪市営地下鉄、淀屋橋駅以外の全駅でWiMAXのエリア化が完了

スポンサーリンク

WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズが、淀屋橋駅を除く大阪市営地下鉄の全駅でWiMAXサービスが利用可能となったことを告知している。

UQコミュニケーションズからのお知らせは以下より。

大阪市営地下鉄の駅構内で快適な高速インターネットが可能に | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、大阪市営地下鉄の駅構内でWiMAX(ワイマックス)サービスがご利用いただけるようエリア整備を進めてまいりましたが、2014年4月14日(月)より、淀屋橋駅を除く各駅でWiMAXサービスをご利用いただけるようになりますので、お知らせいたします。

UQコミュニケーションズは、2012年12月に都営地下鉄全駅を、2013年5月には東京メトロの全駅をエリア化完了しており、大阪市営地下鉄においても、淀屋橋駅以外でのエリア化が完了した。

東京・大阪以外の都市では、2014年3月20日より名古屋市営地下鉄の全駅のエリア化が完了している。

名古屋市営地下鉄のエリア化に関するお知らせは以下より。

名古屋市営地下鉄全線で快適な高速インターネットが可能に | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

2014年3月20日(木)始発列車より、名古屋市営地下鉄全線でWiMAXサービスをご利用いただけるようになりますので、お知らせいたします。

携帯電話各社がトンネル内に有線ケーブル(LCXケーブル)を配線した上でサービスエリア化しているのと異なり、WiMAXサービスでは駅の両端にWiMAX基地局を設置する方式で地下鉄駅と、駅から近いトンネル部分をエリア化しているため、トンネル内での通信の安定度では携帯電話各社に劣るものの、WiMAXユーザにとっては嬉しいエリア化と言えそう。
関連エントリ:UQ WiMAXが東京メトロ全線をエリア化!東京駅の施設説明会に参加してきた | shimajiro@mobiler