WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ第二弾『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11』が発表!

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータの第二弾として、NECアクセステクニカ製の『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11』が発表された。発売開始は6月20日(金)より。UQオンラインショップの他、各種MVNOにて発売予定となっている。

UQオンラインショップでの販売価格(二年契約時)は、端末のみが2,800円、クレードルセットは4,800円となっている。

UQオンラインショップ(商品券3,000円プレゼント実施中)は以下より。
UQ オンラインショップ

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。
WiMAX 2+対応Wi-Fi ルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の発売について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、WiMAX Speed Wi-Fi の新ラインナップとして、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」に対応したモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(製造元:NEC アクセステクニカ株式会社、以下NAD11)を、2014 年6 月20日(金)より、UQ WiMAX オンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータは、2013年10月31日のサービス開始に合わせて投入された『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』(Huawei)に次ぐ製品。NECアクセステクニカは、初代のWiMAXサービスにおいて中心的なメーカーであっただけに、NECアクセステクニカ製の端末で、WiMAX 2+に対応する端末を心待ちにしていた方も少なく無いかなと思う。
※NECアクセステクニカのWiMAXルータ『WM3800R』は2013年3月発売なので、1年4カ月ぶりの新製品となる。

NAD11はauの4G LTEを利用する『ハイスピードプラスエリアモード』には非対応となっており、モバイルインターネットはWiMAX 2+(下り最大110Mbps)とWiMAXの対応となっているものの、WiMAXの電波が弱い状態でも通信が安定する『WiMAXハイパワー』には対応しているので、初代のWiMAXユーザがWiMAX 2+対応端末に乗り換えても『WiMAXの電波が悪い』ということで悩むことが無く、WiMAX 2+への移行を躊躇していた方にもオススメできそう。
※実際の端末の電波の掴み具合などは、製品を使ってみないと何とも言えないところではあるけれど、少なくともスペック上は『WiMAXハイパワー』に対応している点と、NECアクセステクニカが従来よりWiMAX端末を販売していたことを考えれば、期待はできそう。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ第一弾である『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』では、auの4G LTEが使える『ハイスピードプラスエリアモード』の通信量が7GB/月を超えた場合に、WiMAX 2+&WiMAXを利用する『ハイスピードモード』利用時でも通信速度制限の対象になるなど、通信量が多い使い方をする場合にはやや不安な要素があった。

その点、NAD11はそもそもハイスピードプラスエリアモードに非対応とすることで、(契約から二年間の間は)通信量制限の対象にならない仕様となっており、従来のWiMAXサービス利用者にとってはシンプルでわかりやすい。

無線LANは2.4GHz帯だけでなく、無線LANの最新規格である802.11acをサポートしており、5GHz帯を利用することで2.4GHz帯と比べて安定した通信を行うことができるのも、WiMAX(およびWiMAX 2+)対応のモバイルWi-Fiルータとしては初。(国内ではHW-01FやL-02FなどがWi-Fiの5GHz帯に対応。※L-02Fはクレードル連携時のみ、5GHz帯が利用可能)

NAD11は、非常に薄型・軽量になっており、初代WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータの『薄型&軽量』という特長が受け継がれており『WiMAX対応ルータが、WiMAX 2+に対応した』という印象を受ける。ちなみに、厚さ8.2mmは、初代のWiMAX対応端末である『Mobile Slim』に並んでモバイルWi-Fiルータとしては国内最薄タイで、『薄型』がさかんに訴求されているシンセイコーポレーション製のURoad-Aeroの8.4mmより0.2mm薄い。

NECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ、Aterm WM3800Rなどで対応するBluetoothを使ったリモート起動も対応しており、WM3800Rなどで同様の機能を使っていた方も安心してWiMAX 2+対応のNAD11に乗り換えできるのではと思う。

そんなわけで、NAD11については、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータを製造してきたNECアクセステクニカが発売するWiMAXルータとして『正常進化』の位置づけと言えるので、既存のWiMAXを使っているユーザも安心して購入できるのではと思う。
※とはいえ、特別に『乗り換えプラン』のようなものが用意されているわけではないのが勿体ないなと思うところ。

UQオンラインショップでは、WiMAX 2+の新規契約で3,000円分の商品券をプレゼントするキャンペーンを開催中。
UQ オンラインショップ【只今ご契約で、商品券3000円プレゼント】
WiMAX契約で商品券3,000円プレゼント