UQ、無料で15日間お試し可能なTry WiMAX貸出機種に「W02」を追加 – CA対応で下り最大220Mbps

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応サービスを15日間無料でお試しできる「Try WiMAX」対応機種に「Speed Wi-Fi NEXT W02」(Huawei製)を追加。WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応によって全国エリアで下り最大220Mbpsが利用可能。

Try WiMAXにおける貸出機種の追加について

WiMAXを15日間無料でお試しいただけるサービス「Try WiMAX」で、WiMAX 2+の最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W02」の貸出を本日より開始いたしました。人気機種のWX02とともに、お客様の用途に合わせお試しください。

■Try WiMAX貸出機種
・WX01
・W01
・WX02
・W02
・URoad-Home 2+
※2016年3月14日時点

Try WiMAXサービスは、WiMAX 2+対応機種を無料で15日間お試しすることができるので、WiMAX 2+の契約を迷っている方が使用感を試すのには最適。
※Try WiMAXでレンタルした端末はそのまま契約して使うことはできない。

W02は、前モデルである「W01」と比較して直近3日間の通信量表示がわかりやすくなっている点や、パフォーマンスモードを切り替えることで、パフォーマンス重視かバッテリーの持ちを重視するかを切り替えることができる。

■W02
WiMAX 2+対応「W02」

UQコミュニケーションズ(本家)は、2016年3月末までのキャンペーンとして10,000円分の商品券を還元するキャンペーンを開催。

UQコミュニケーションズ(本家)のサービス紹介&申込は以下にて。