楽天でんわの既存会員は一度サービス解約すると『3分0円プラン』の申込が可能

ひとぅブログさんのBlogエントリにて知った情報。

10月7日より新規会員限定で受付が開始された『楽天でんわ』の『3分0円プラン』は、既存の楽天でんわ会員も一度サービスを解約した後に、再度新規ユーザとして登録することで『3分0円プラン』の申込が可能になっている。なお、電話番号については継続して利用することができる。

楽天でんわの『3分0円プラン』は以下より。
※先着50,000名限定で、10月10日(金)8:30現在まだ受付は継続している。

楽天でんわ『3分0円プラン』を提供開始! – 楽天でんわ
楽天でんわ 3分0円プラン登場

楽天でんわの『3分0円プラン』はその名の通り、3分までの音声通話が0円になるプランで、基本料金は無料。ただし、3分以上の通話は20円/30秒と、通常の楽天でんわのプラン(10円/30秒)の2倍に設定されているため、3分以上の通話を頻繁に行う場合、通常の楽天でんわのプランの方が割安になる。

特長としては、専用の電話番号が付与される各種VoIPサービスと異なり、通常使っている携帯電話番号が発信先に通知されるため、『楽天でんわ』を使った音声通話でも相手側が電話番号の違いを意識することが無い(通常の090/080番号からの発信に見える)点で、通話料金を節約しつつ、発信先に新たな電話番号を覚えてもらう必要が無いのは便利。

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの各社は、音声通話定額を軸にした『新料金プラン』を提供開始しているものの、新料金プランの基本料金やパケット通信料が割高であると感じる方は、MVNOサービス + 楽天でんわのように、通信料金を節約するサービスを利用するのもありかなと思う。

なお、既存の楽天でんわ会員がサービスを解約 ⇒ 3分0円プランで再登録は、現時点では可能となっているものの、今後はシステムの変更などによってNGとなる可能性も考えられるので、3分0円プランへの登録変更を希望される方はお早めに。

楽天でんわ『3分0円プラン』の紹介 – 楽天でんわ

コメント

  1. GK より:

    >ただし、3分以上の通話は20円/30秒と、通常の楽天でんわのプラン(10円/30秒)の2倍に設定されているため、3分以上の通話を頻繁に行う場合、通常の楽天でんわのプランの方が割安になる

    6分間の通話料が両プランともに120円で並びますので、
    正確には、「6分以上の通話であれば通常プランの方が割安」ですね。
    逆に言うと、6分以下の通話しかしないのであれば、3分0円プランの方が得ということですね。意外とハードルは低いかもしれません。