カンボジア&ミャンマーで使えるモバイルWI-Fiルータのレンタルを申込:周遊タイプで約1,500円/日

近日中に、カンボジア&ミャンマーに渡航予定なので、現地で使えるモバイルWi-Fiルータをレンタル。両国で使えるタイプのモバイルWi-Fiルータは、各社のレンタルプランの中でも『周遊』タイプにあたり、1か国限定のプランと比べると割高にはなる。

それでも、今回レンタルを申込した『グローバルWi-Fi』の場合、アジア周遊プランが1,050円 〜 1,480円(渡航先によって料金が異なる)で提供されており、一番高いケースでも各キャリアの提供するデータローミングサービスの料金の半額で利用可能となる。

グローバルWi-Fiのアジア周遊プランについては以下より。
アジア(周遊)で使える海外WiFiレンタル | 海外WiFiならグローバルWiFi

2014年10月13日現在、アジア周遊プランで対応しているのは以下16か国。

[アジア周遊プラン対応国・エリア]
韓国/中国/台湾/香港
タイ/シンガポール/マカオ/カンボジア
マレーシア/ベトナム/インドネシア/フィリピン
スリランカ/モンゴル/ミャンマー/日本

中でも、ミャンマー向けの国際ローミングサービスは、携帯電話各社が提供するローミングサービスが海外ローミングの定額対象外となっており、いわゆる『海外パケ死』するリスクがあるので、ローミングでのデータ通信を使いにくく、ミャンマーでも使えるモバイルWi-Fiルータのレンタルプランは有り難いところ。

なお、ミャンマー向けのモバイルWi-Fiルータのレンタルについてはテレコムスクエアも提供を行っており、レンタル料金は1,500円/日(USD 15)。

料金的には、前述のグローバルWi-Fiのアジア周遊プランと比べたメリットは無いけれど、テレコムスクエアが提供しているミャンマー向けのモバイルWi-Fiルータは3.5G(HSPA+)対応のもので、下り最大21Mbpsの速度で使えるため、グローバルWi-Fiのアジア周遊プランで利用する場合と比べて通信速度が快適な可能性がある。
※グローバルWi-Fiの『アジア周遊』プランの場合、ミャンマーでは恐らくローミング扱いとなり、対応する通信速度などなどの詳細は不明。

加えて、ミャンマーの空港やホテルにて端末の受取が可能となっているため、例えば複数の国を周遊する旅行中に、ミャンマーだけモバイルWi-Fiルータをレンタルしたい。というような場合にも、ミャンマー以外に滞在する期間はレンタル料を負担する必要が無い。と言う点では使いやすい。
⇒個人的には、最近は複数の国を旅行することが多いので日本で受渡よりも現地空港でレンタル&現地空港で返却。の方がありがたかったりする。

テレコムスクエアのミャンマー向けルータレンタルについては以下より
Mobile Phone and Internet Wifi Router Rental Service in Myanmar- Telecom Square
※タイトルは英語だけど説明内容には日本語がある。