インドネシアの「Bolt!」が下り最大110Mbps対応の「SLIM2」を発売

スポンサーリンク

インドネシアのジャカルタなど主要地域にてTD-LTE方式で4G-LTEサービスを提供している「Bolt!」は、モバイルWi-Fiルータの最新モデル「SLIM2」を発表。販売価格は499,000インドネシアルピア(約4,300円)となっている。

BOLT!のWebサイトでの紹介は以下より。

modem slim2 | BOLT! Super 4G LTE
Bolt!はモバイルWi-Fiルータ「SLIM2」を発表

■BOLT! SLIM 2主要スペック
通信速度:下り最大110Mpbs/上り最大10Mbps
無線LAN:IEEE802.11b/g/n 2.4GHz
接続台数:10台
バッテリ容量:1,500mAh
販売価格:Rp 499,000(約4,300円)

Bolt!の「SLIM2」はBolt!が発売するモバイルWi-Fiルータとしては初めてLTEのCategory 5に対応しており、下り通信速度は最大で110Mbpsとアピールされている。

Bolt!ブランドのモバイルWi-Fiルータとしては「SLIM」の後継機にあたる機種とされており、商品名も「SLIM2」として展開されている。ベースとなっている端末はHuaweiのE5377で、日本国内向けにも販売されているモバイルWi-Fiルータ。

Huawei SIMフリー対応 Wi-Fiルーター(LTE対応) E5377S32 Huawei SIMフリー対応 Wi-Fiルーター(LTE対応) E5377S32

Huawei
売り上げランキング : 12280

Amazonで詳しく見る by G-Tools