ワイモバイル、Nexus 6の取扱いを表明 – 国内通信事業者では独占提供に

スポンサーリンク

ワイモバイルは、10月16日(木)にGoogleより発表されたNexus 6を販売することを発表。発売日や価格などなどは未定となっているものの、日本国内の通信事業者では、ワイモバイルの独占提供となることが明らかにされている。

ワイモバイルのプレスリリースは以下。

Google™ のスマートフォン「 Nexus 6 」の発売について|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO エリック・ガン)および株式会社ウィルコム沖縄は、本日、Google Inc.より発表された Nexus 6 (モトローラ・モビリティ製)を、国内の通信事業者として唯一、発売することをお知らせします。

なお、発売日・価格等、詳細は追って発表予定です。

ワイモバイルは、合併前のイー・モバイル時代からNexusシリーズの『Nexus 5』を販売しており、こちらはSIMフリー仕様で販売されていたため、Nexus 6についても同様にSIMフリーである可能性は高い。(確定では無いけれど)

ワイモバイルの販売するNexus 5は、ソフトバンクグループ外からのMNP新規契約の場合、端末代が一括0円になるキャンペーンなども行われており、国内外で使えるSIMフリーのスマートフォンを安く購入したい。という方には嬉しい選択肢となっている。

ワイモバイルオンラインストアは以下より。
Nexus 5がMNP契約で本体代一括0円 – ワイモバイルオンラインストア