カンボジア、シェムリアップ空港で4G LTE対応のプリペイドSIMを購入!5ドルで通信量は3.5GB

カンボジアのシェムリアップ空港にて4G LTE対応のみイドSIMカードを購入したので価格などなどのまとめ。

シェムリアップ空港は、国際線の到着ロビーを出るとすぐに、複数社のプリペイドSIMカードを販売するカウンターがあり、ここで各社のプリペイドSIMカードを購入することが可能。

■到着ロビーを出ると複数社のプリペイドSIMカウンターがある
シェムリアップ空港を出てすぐに複数社のプリペイドSIMカウンターがある

カンボジアでは、Smartが4G LTE対応のプリペイドSIMを販売しているので今回はSmartのプリペイドSIMをメインに購入することに。

■SmartのプリペイドSIM紹介
SmartのプリペイドSIM

Smartの4G LTE対応のプリペイドSIMは5ドルで購入可能。

Smartの公式サイトで調べてみると、SIMカードはTraveller SIMの『USD 5 SIM』という名称になる模様。

Smartの公式サイトでの紹介は以下にて。
USD 5 SIM

■Smartの公式サイトのSIM説明にも4G LTEの表記有り
USD 5 SIM

4G LTE対応SIMのうち、最安の5ドルのパッケージの場合は、音声通話代が2ドル分の場合はデータ通信3.5GBまたは、音声通話代が5ドル分の場合は1.5GBのプランが選べる。今回は5ドルで通信量3.5GB分のプランで申込してみた。
※支払代金5ドルで音声通話代が5ドルのプランもあるので、SIMカード代金自体は無料とも言える。

■SmartのプリペイドSIMの料金表
SmartのプリペイドSIMの料金表

上記の料金表の意味は、
販売価格 = 音声通話代金 + データ通信量

となる。最低5ドルで4G LTE対応のプリペイドSIMが購入可能となっており激安。

SmartのプリペイドSIMカードは4G LTE対応していることは事前に調べて知っていたけれど、念のため空港カウンターに居るスタッフに『このSIMカードで4G LTEは使える?』と確認すると『対応機種なら使える。但し市内中心部のみ』とのことで、店員も4G LTEを認識している模様。ただ、街中でSmartのプリペイドSIMを販売しているお店で聞いてみると『4G LTEはプノンペンでのみ使える』と説明する店員も居るので『シェムリアップでもLTEが使える』ということはそれほど認知されていない模様。

料金表を見ながら、購入するデータ通信量などを伝えると、その場でプラン登録&APN設定など、データ通信に必要な一連の作業を行って貰えるので安心。一連の作業が完了すると、すぐに4G LTEでの通信が利用可能になった。

なお、接続を確認したのは1800MHz帯(Band 3)なので、日本でもドコモの下り最大150Mbps対応機種や、SIMフリーで販売されているNexus 5など、多くの機種で対応している周波数帯となるのは嬉しい。

■Smartの4G LTEに繋がるGALAXY J(SC-02F)
Smartの4G LTEに繋がるGALAXY J

■Smartの4G LTEに繋がるiPhone 6 Plus(SIMフリー)
Smartの4G LTEに繋がるiPhone 6 Plus

空港カウンターにはnanoSIMの在庫が無かったのか、nanoSIMはSIMカッターでカットしてサイズ調整をしていた。

空港カウンターのスタッフが設定してくれたAPN内容は非常に適当で、APNが『s』(恐らくSmartの意味)などで設定された。要するに、APN設定は何であっても通信が行えるサービス仕様となっている模様。

その後、Nexus 5で確認したところ、以下のAPNが自動設定されていたので参考までに。

[APN設定内容]
APN:default
ユーザ名:なし
パスワード:なし

任意のAPNで通信が行えるようになっているため、GALAXY J(SC-02F)でもテザリングを利用することが可能。このあたりはドコモ端末をSIMロック解除して使うユーザには嬉しい仕様かなと思う。

■シェムリアップ市内でスピードテスト
条件が良ければ下り20Mbps超えも

街中でスピードテストを行ってみると、条件が良ければ下り20Mbpsを超える結果がでることもあった。

ただし、エリアは非常に限定的で、シェムリアップ空港および市内中心部(と思われる場所)ではLTEが使えるものの、その他エリアではLTEに接続ができなかった。

Smartの公式サイトを見る限り『エリアはプノンペンの一部で使える』としか書かれておらず、シェムリアップで使えることは特に記載が無い(エリアマップなども無い)

Smartの4G LTEに関するQ&Aは以下にて。
Smart – What is 4G?

Smart 4G LTE network immediately reaches more than 3 million Cambodians in Phnom Penh, right where they live. That’s just the start. We will quickly expand 4G LTE coverage and by 2015, the coverage will be expanded to 4 more market centers nationwide.

カンボジアのSmartのプリペイドSIMは、USD 5から4G LTE対応のプリペイドSIMカードが購入可能であり、なおかつ日本向けでも多くの機種でサポートされている1800MHz帯(Band 3)が使われているので、日本からカンボジアに渡航してプリペイドSIMを購入する方にとって、料金面&周波数面などで使いやすいサービスと思う。(APNが適当でokなので、ドコモ端末でテザリングも可能)

SIMロック解除したXperia Z2(SO-03F)でのLTE接続&テザリング利用については以下エントリにて。
SIMロック解除したXperia Z2、カンボジアのSmartのLTE接続&テザリング利用可能 | shimajiro@mobiler

プリペイドSIMの残高確認や、データ通信量のチェックは指定のコマンドを使って行う。このコマンドについては、プリペイドSIM購入時に同封される紙にもガイドがあるので親切。

■残高確認方法など
残高確認方法など

[残高確認方法など]
残高確認:*888#
電話番号確認:#887#
データ残量確認:*087*888#

SmartのプリペイドSIMカードについては、シェムリアップ市内でも購入可能ではあるけれど、4G LTEを利用するためには『LTE ready SIM』と明記されたSIMカードを使う必要があり、試しに市内にあるプリペイドSIMの販売店(専門店ではない)で購入したところ、LTEを利用することができなかった。

■シェムリアップ空港で入手したSIMカード『LTE ready SIM』と書かれている
LTE ready SIMと書かれたSIMカード

コメント

  1. 月子 より:

    はじめまして。
    カンボジアのビサの検索をしていてこちらを見させていただきました。

    私も来月カンボジアに行くのに初めてルーターを借りようと調べていて(今まではホテルのワイファイなどで済ませていました。)最初はベトナム一国の予定だったのがカンボジアも回ることになりそうするとレンタル料が一気に倍以上になってそれほど使う予定はないのでちょぅと迷っていた時にこの記事!!!わっ!カンボジアはこれにすれば良いんだ!!!!と大変ラッキーでした!

    ただかなりの機械音痴でいくつか不安があり、かなり馬鹿げた質問なのかもしれませんが教えていただけたらありがたいです。

    私の機種はギャラクシーノート2です。(ドコモ)

    まずまさにこの手続きなどはやってもらえると書いてありましたが、それは携帯の設定などもですか?たまたまやってもらえて普段は自分でやるとかではないですかね?

    そして後半の記事の解除などの記載がありましたがそれは自分でやるのですか?

    後!!カンボジアを出国して次にベトナムに向かうのですが、ベトナム用は海外ルーターを借りていこうと思っていますが、単純にSIMカードをドコモの物に差し替えるだけでよいんですか?
    それとも何か今までの設定を戻すのですか?

    • shimajiro より:

      こんにちは。

      >それは携帯の設定などもですか?たまたまやってもらえて普段は自分でやるとかではないですかね?

      忙しかったら断られるかもしれませんが、基本的にはカウンターで設定を行って貰えるものと思います。

      >そして後半の記事の解除などの記載がありましたがそれは自分でやるのですか?

      ドコモから販売されている機種については3,000円(税抜)でSIMロック解除ができます。
      SIMロック解除についてはドコモショップ店頭にて手続できます。

      >ベトナム用は海外ルーターを借りていこうと思っていますが、単純にSIMカードをドコモの物に差し替えるだけでよいんですか?

      Wi-Fiルータをレンタルするのであれば、普段使っている端末とのSIMカードの差し替えなどなどは不要です。