Amazonで買える国内対応・SIMフリーモバイルWi-Fiルータ比較

スポンサーリンク

Amazonで買える国内対応・SIMフリーのモバイルWi-Fiルータが増えてきたので、スペック・販売価格などの比較&まとめ。

Amazonで買えるSIMフリーのモバイルWi-Fiルータのまとめ

製品名 Aterm MR04LN
AirCard AC785
E5383
メーカー名 NECプラットフォームズ NETGEAR Huawei
販売価格 24,840円
セール時:15,000円
16,800円
セール時:13,800円
19,150円
ネットワーク [4G LTE]
B1/B3/B8/B11/B19/B21/B17

[W-CDMA]
B1/B6/B8/B9/B19/B5
[GSM]

850/1900/1800/1900MHz

[4G LTE]
B1/B3/B5/B6/B9/B19/B21

[W-CDMA]
B1/B5/B6/B9/B19

[4G LTE]
B1/B3/B19/B21

[W-CDMA]
B1/B6/B19

通信速度 下り最大300Mbps
上り最大 50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大 50Mbps
下り最大300Mbps
上り最大 50Mbps
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
同時接続台数 16台 15台 11台
ディスプレイ
タッチ対応

タッチ非対応

タッチ対応
Bluetoothテザリング × ×
デュアルSIM対応 × ×
SIMロック SIMフリー SIMフリー SIMフリー
連続通信時間 Wi-Fi 12時間
Bluetooth 24時間
10時間 13時間
バッテリ容量 2,300mAh 2,000mAh 3,000mAh
サイズ(mm) 幅:63mm
縦:111mm
厚さ:11mm
幅:109.9mm
縦:68.9mm
厚さ:14.6mm
幅:95mm
縦:58mm
厚さ:16.4mm
重量 約111g 127g 約120g
クレードル連携 ○(別売) × ×

※販売価格は2016年3月18日(金)時点のもの。

MR04LN:デュアルSIM&LTE-A対応、Bluetoothテザリングにも対応する万能機

NECプラットフォームズのモバイルWi-Fiルータ「Aterm MR04LN」はデュアルSIM、LTE-Advanced、Bluetoothテザリングに対応している上、SIMフリー仕様で海外でも問題無く4G LTEに接続できる。

■中華電信の4G LTE対応プリペイドSIMをMR04LNで使う
中華電信の4G LTE対応SIMをMR04LNで使う
MR04LNを台湾の「中華電信」で使う
関連エントリ:MR04LNを台湾で4G LTE接続 – USB接続で下り90Mbps越えも | shimajiro@mobiler

なおかつ、国内利用時で考えるとドコモとそのMVNOだけでなく、ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」(Band 8)にも対応しており、他のモバイルWi-Fiルータと比べて国内で使われている周波数帯がしっかりカバーされている。

国内向けのモバイルWi-Fiルータとしては珍しくデュアルSIMにも対応しているので、ドコモ系のMVNO + ワイモバイル回線の組み合わせで使ったり、国内SIM + 海外のSIMの組み合わせで使うなども実用的。個人的には、国内ではドコモ系の定額無制限プラン(ぷららやレキオスモバイルなど) + ワイモバイル回線の組み合わせで利用し、海外渡航時はどちらかのSIMカードを現地のSIMカードで利用している。

クレードル連携にも対応しているので、出張時にホテルの固定回線に繋げるためのアクセスポイントとして利用することができるのも、SIMフリー系のモバイルWi-Fiルータには少ない特長。(個人的には、出張時にホテル回線を使う機会が減ってはいるけれど。。。

MR04LNは本体の定価がかなり高めだけれど、Amazonのタイムセールでは本体単体(OCN モバイル ONEのSIMつき)が15,000円台、同クレードルセットが18,000円前後になることもある。回線契約なしで購入する場合はタイムセールタイミング(週末に多い)を狙うことをオススメ。

「万能機」と言えるMR04LNの欠点を挙げるとすれば、データ通信を行わずにWi-Fiを有効にしている状態でもバッテリの減りが(他の機種と比べて)大きい点や、ディスプレイがやや傷付きやすいという点。ディスプレイの傷が気になる方は保護シートを使うことをオススメ。

MR04LNの販売ページは以下にて。

NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (OCN モバイル ONE マイクロSIM付)【Amazon.co.jp 限定】 NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (OCN モバイル ONE マイクロSIM付)【Amazon.co.jp 限定】

NTTコミュニケーションズ 2015-07-16
売り上げランキング : 1226

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MR04LN向けの保護シートは以下にて。

防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム 『Perfect Shield Aterm MR04LN』 防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム 『Perfect Shield Aterm MR04LN』

PDA工房
売り上げランキング : 430

Amazonで詳しく見る by G-Tools

AirCard AC785:セールで実売価格が割安

AirCard AC785は、NETGEARの販売するモバイルWi-Fiルータ。

スペック的には、Wi-Fi側がIEEE802.11acに非対応となっているほか、ディスプレイもタッチ操作に非対応となるなど、ここで紹介している他の機種と比べるとやや「割り切った仕様」と言える。

2016年3月10日 – 4月10日の間はAmazonでの販売価格が13,800円となっており、Amazonで購入可能なSIMフリーのモバイルWi-Fiルータとしてはかなり安い部類に入るので「ドコモで使えるSIMフリーのモバイルWi-Fiルータで、安い機種」を探している方向け。

NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター SIMフリー 11b/g/n グローバル対応 AirCard AC785-100JPS NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター SIMフリー 11b/g/n グローバル対応 AirCard AC785-100JPS

ネットギア 2015-06-20
売り上げランキング : 672

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Huawei E5383:ドコモのMVNO向けSIMフリールーター

Huawei E5383は、ここで紹介しているモバイルWi-Fiルータの中では最も対応周波数が少なく、ドコモおよびそのMVNO向けのモバイルWi-Fiルータ。

Huaweiは国内キャリア(ドコモ/KDDI/ソフトバンク/UQコミュニケーションズ)向けにモバイルWi-Fiルータを提供。他のメーカーの製品と比べると「Wi-FiをONでデータ接続なし」の状態でバッテリの減りが少なくなっているのえ、モバイルWi-Fiルータを「電源ON、Wi-FiをONにしっぱなし」で使う方には嬉しい。

ただし、販売価格は実売で20,000円程度と割安感が無く、タイムセール時のMR04LNや、キャンペーンで値下げされているAirCard AC785と比べて価格なりの価値があるかと言われると悩ましいところ。

Huawei SIMフリー LTE対応 モバイルルーター Mobile WiFi E5383  シルバー  [OCN モバイル ONE データ通信専用 マイクロSIM付] E5383s-327 SIMSET Huawei SIMフリー LTE対応 モバイルルーター Mobile WiFi E5383 シルバー [OCN モバイル ONE データ通信専用 マイクロSIM付] E5383s-327 SIMSET

HUAWEI 2015-12-25
売り上げランキング : 92314

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Battery Wi-Fi:ワイモバイル・中国大陸での利用に便利

最後に紹介するのは、国内ではワイモバイルが販売するBattery Wi-Fi MF855。

製品名 Battey Wi-Fi
メーカー名 ZMI
販売価格 9,500円
ネットワーク [4G LTE]
FDD-LTE:B1/B3/B7
TDD-LTE:B39/B40/B41

[W-CDMA]
B1/B2/B5/B8

[TD-SCDMA]
B34/B39

[GSM]
850/1900/1800/1900MHz

通信速度 下り最大150Mbps
上り最大 50Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
同時接続台数 8台
ディスプレイ ×
LED表示
Bluetoothテザリング ×
デュアルSIM対応 ×
SIMロック SIMフリー
連続通信時間 18.5時間
バッテリ容量 7,800mAh
サイズ(mm) 幅:75mm
縦:102.2mm
厚さ:22.3mm
重量 約235g
クレードル連携 ×

Battery Wi-Fiは、先に紹介した3機種と異なりドコモおよびそのMVN向けに対応ネットワークは最適化されていない。(ワイモバイルが販売する製品なので、ある意味当然だけど…)

国内のネットワークではワイモバイルでの利用に適しているほか、TDD-LTEのB39/B40/B41およびTD-SCDMAに対応しているので、中国大陸で使えるモバイルWi-Fiルータとしても便利。中国の通信方式(や周波数帯)をサポートするモバイルWi-Fiルータで、日本国内でも問題無く使える製品としては貴重な選択肢と言える。

なおかつ、販売価格も10,000円以下と安価なので「国内&中国で使える安いモバイルWi-Fiルータ」を探している方にはうってつけ。

■Battery Wi-Fiを中国移動香港のSIMカードで使用(中国でローミング接続)
Battery Wi-Fi MF855を中国移動香港のSIMカードで使う
Battery Wi-Fiを中国移動で使う(4G LTE接続ok)

また、その名の通りモバイルバッテリーとしても利用可能。バッテリ容量も7,800mAhと非常に大きく、モバイルWi-Fiルータとして使用しながらスマートフォンやタブレットを充電できる。Wi-Fiルータとしての連続通信時間も18.5時間と非常に長い。

本体ディスプレイが搭載されていない(各ステータスはLEDの色で判別する)ので、ディスプレイで確認が可能な機種と比べるとやや不便な反面、スマートフォン向けのアプリケーションについてはしっかりと作られている印象。

Battery Wi-Fi向けのステータス確認アプリは以下より。
ZMIモバイルルーター – Google Play の Android アプリ

Battery Wi-Fiは、ワイモバイル回線の既存契約者向けに本体代が一括0円、月額500円(税別)で利用可能となるキャンペーンが行われているほか、Amazonでは本体価格が10,000円以下。

ワイモバイルの公式オンラインストアでのBattery Wi-Fi販売ページは以下より。
Battery Wi-Fi お申し込み | Y!mobile オンラインストア

AmazonでのBattery Wi-Fi販売ページは以下より。

SIMフリーモバイルWi-Fiルーター Battery Wi-Fi MF855 7800mAh大容量バッテリー搭載 SIMフリーモバイルWi-Fiルーター Battery Wi-Fi MF855 7800mAh大容量バッテリー搭載

ZMI
売り上げランキング : 76570

Amazonで詳しく見る by G-Tools