楽天モバイルは契約後のプラン変更不可 – 契約するプラン選びは慎重に

スポンサーリンク

音声通話&LTEデータ通信に対応するMVNOサービス『楽天モバイル』は、高速データ通信量が無い(常に200kbps)月額1,250円(税別)の『ベーシックプラン』や、月間2.1GBまで高速通信が利用可能な『2.1GBプラン』など、利用スタイルにあわせて4つのプランが提供されるものの、これらのプランについては契約後の変更ができないサービス仕様となっており、なおかつ楽天モバイルでは12カ月の最低利用期間が設定されてるため、最低期間中に解約する場合は解約金(税別 9,500円)の負担が必要となるので、契約時にどのプランを契約するかは慎重に選択することをオススメ。

『楽天モバイル』のサービス紹介は以下より。
【公式】楽天モバイル

楽天モバイルで新たに提供される『通話SIM』の『よくある質問』には、プラン変更が不可能である旨が明記されている。

Q.プラン変更方法を教えてください。

A.プラン変更は承っておりません。

新しいプランを新たにお申し込み頂き、現在のプランの解約手続きを行ってください。

情報元:【楽天ブロードバンド】ヘルプ

ドコモのMVNOサービスとしては、IIJの『みおふぉん』やNTTコミュニケーションズの『OCN モバイル ONE』などのサービスが提供されており、これらのサービスでも同様に月額料金ごとに利用可能な容量が異なり、プランについては変更することが可能。

そんなわけで、楽天モバイルでは『とりあえず最低限の容量のプランを契約して必要に応じてプラン変更をする』というような計画の場合、最低利用期間中の解約については契約解除料が発生する点と、仮に一度解約後に再度楽天モバイルを契約した場合も、プラン変更自体は可能となるものの電話番号については以前使っていた電話番号が利用できなくなので、その点も含めて慎重にプランを決定する必要があるかなと。

ユーザとしては、データ通信量が思ったよりも多かった/あるいは少なかったというようなケースはよくある話だと思うので、契約後もプラン変更ができれば助かる。というユーザは少なく無いのではと思う。