エアアジア:クアラルンプール 〜 ロンボク島を1日2便に増便、インドネシア国内線はスラバヤ 〜 ロンボク島を新規開設

スポンサーリンク

マレーシアを拠点とするLCC、エアアジアグループ各社がロンボク島発着便を増便&新規開設することを相次いで発表。

国際線では、マレーシアのエアアジアが就航するクアラルンプール 〜 ロンボク島を、2015年1月23日より1日2便に増便する。(現在は10便/1週間)

エアアジアは、ロンボク島の増便を記念してクアラルンプール 〜 ロンボク島がRM 199(約7,000円)になるセールを開催している。

エアアジアのセール紹介&予約は以下より(英語)

Book low fares now | AirAsia
エアアジア:ロンボク島便を増便

クアラルンプール 〜 ロンボク島の増便に加えて、インドネシア国内線では、インドネシアルピア第二の都市であるスラバヤ 〜 ロンボク島にも1日1便就航することを発表。同路線の運行は2014年12月15日より。

こちらも新規開設を記念して、同路線の運賃がRp 99,000(約1,000円)になるセールを開催している。

セールの詳細&予約は以下より。

Book low fares now | AirAsia
スラバヤ 〜 ロンボクに就航

インドネシアのロンボク島は、リゾート地として有名なバリ島の東にあり、バリ島からはフェリーなどでも移動が可能となっているけれど、LCCでのアクセスも容易になってきているのは嬉しいところ。

■ロンボク島 Malibu Sunset Pointからバリ島方面
ロンボク島:Malimbu Sunset Point