ジェットスター・ジャパン『Starter』運賃での日程変更は変更手数料3,240円 + 運賃の差額が必要

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンの『Starter』運賃で予約した航空券を日程変更する場合の費用について調べてみたのでメモ。

ジェットスター・ジャパンの日本国内線の予約変更には、搭乗者1名1便あたり3,240円の変更手数料と、変更後の運賃との差額(安くても返金は無し)の支払が必要。
※変更手数料はオンラインで手続した場合。コールセンターでの変更は4,320円/1便(1名)

変更手数料については以下。

手数料一覧 | 運賃 | ジェットスター
手数料一覧 運賃 ジェットスター

『変更後の便の運賃との差額』については、変更前の便の運賃が変更後の便の運賃より安い場合でも、返金はされない。(システム上、変更後の便の最低金額が変更前の便の運賃として表示される模様)

例えば、福岡 ⇒ 東京(成田)を運賃8,290円で予約した状態で予約変更を行おうとした場合、ジェットスターのWebサイト上に表示される『予約変更後の便』の運賃は最低金額が8,290円として表示され、これより安い運賃については表示されない。

■変更前の便の運賃:8,290円
ジェットスター旅程表

■変更後の運賃:最低で8,290円からと表示される
ジェットスターの安い航空チケット 格安の運賃を毎日世界一の航空会社から

■新規で予約をした場合は4,990円/片道
ジェットスターの安い航空チケット 格安の運賃を毎日世界一の航空会社から

変更後の便を予約する画面で『予約済み運賃との差額』が表示されないので、変更後の便の運賃がまるごと請求されるように見える(少なくとも検索画面では)のは少々解りにくいところ。

そんなわけで、Starter運賃で予約したジェットスター・ジャパンの国内線を変更する場合の最低コストは3,240円/1名1区間で、これに加えて必要に応じて運賃の差額の支払が必要。場合によっては変更手数料を支払いせずに、新規に航空券を購入しなおしした方が安上がりになるケースもあるのでご注意を。