JR高速バスターミナルに移転した『THEアクセス成田』に乗ってみた – 運転手はまさかのサンタコスチューム

スポンサーリンク

銀座&東京駅 〜 成田空港を結ぶバス『THEアクセス成田』は12月16日(火)よりJRバス関東との提携を開始、 同日より銀座駅を01:05に出発する女性専用バスを運行開始したほか、バスターミナルを東京駅に直結した『JR高速バスターミナル』に移転して運行している。

12月16日(火)の早朝に『THEアクセス成田』のバスを利用する機会があったのでレポート。

『JR高速バスターミナル』の最寄りの出口は東京駅の八重洲南口となっているため、電車で東京駅に到着した後は八重洲南口へと向かう。(従来のバス停の最寄りは八重洲北口だった)

■東京駅 八重洲南口へと向かう
東京駅 八重洲南口へ

■早朝 5:10頃の東京駅はがら空きだった
早朝 05:10頃の東京駅

■八重洲南口に向かう途中にはNEWDAYSがある
八重洲南口へ向かう途中にNEWDAYSがあった

JR高速バスターミナル付近には早朝から営業しているコンビニエンスストアなどが無いことは事前のチェックで確認済(関連エントリ)みだったので、八重洲南口に向かう途中にあったNEWDAYSで軽食を購入。

■八重洲南口改札を出る
八重洲南口へ移動

八重洲南口改札を出るとすぐ右手にJR高速バスターミナルが見える。
成田空港行きのTHEアクセス成田は7番乗り場から。

■バス乗り場は7番
バス乗り場は7番

■THE アクセス成田のバス案内
THE アクセス成田のバス案内

05:20頃に到着したところ、JR高速バスターミナルは営業しているのか解らず(いちおう営業時間は8:00からのハズ)近づいてみると、待合室については利用可能とのことで施設の中に入ることができた。従来のバスターミナルは屋内施設が無かったので、冬の深夜/早朝便の待ち時間は寒さが厳しかったけれど、屋内で待機できるようになっているのは改善されたポイント。

■JR高速バスターミナル待合室
JR高速バスターミナル 待合室

バスの出発までは余裕があったので、THE アクセス成田の古い方のバスターミナルの様子を覗いてみると、古い方のバスターミナルにはターミナル移転の案内が掲示されていた他、THEアクセス成田の職員が待機しており、新ターミナルの移転を案内していた。

■ターミナル移転を知らせる掲示
ターミナル移転を知らせる掲示

バスは定刻通り7番乗り場から出発。
ターミナル変更日の初日だったためか、従来よりもかなり多くのスタッフが配置されていたのが印象的だった。

■7番乗り場から出発
バスは7番乗り場から出発

バスに乗って驚いたのは、バスの運転手がサンタクロースのコスチュームだったこと。

残念ながら写真には収められなかったけれど、成田空港に到着してから乗客のスーツケースを運ぶ姿は『サンタからのプレゼント』的な感じで良い感じだった。

■バスの運転手がサンタコスチュームだった
バスの運転手がサンタコスチュームだった

肌感覚としては京成バスの『東京シャトル』よりも空いていることの多い『THEアクセス成田』だけれど、バスターミナルの移転&増便などなどの取り組みでの乗車率改善に期待したいところ。