フィリピン航空、ローマ法王のマニラ訪問に伴う欠航便を発表 1月15日 〜 19日の一部便が欠航に

フィリピンの航空会社フィリピン航空は、1月15日 〜 19日に予定されているローマ法王のマニラ訪問に伴いニノイ・アキノ国際空港の滑走路が一時閉鎖されるため、マニラ 〜 日本(羽田、関西、福岡)便の一部が欠航することを発表している。欠航となる便は全部で7便。

フィリピン航空では、欠航の対象便を予約している場合、手数料無料での払い戻しまたは搭乗予定日より30日以内の運行便への変更が可能。としている。

フィリピン航空の案内内容は以下。

ローマ法王のマニラ訪問に伴う、ニノイ・アキノ空港の滑走路一時閉鎖については在フィリピン日本大使館でも情報が掲載されているため、対象となる時間帯にニノイ・アキノ空港を発着する便については同様に欠航となる可能性が高いため、フィリピン航空以外でもニノイ・アキノ空港を利用する方はご注意を。

在フィリピン日本国大使館

ローマ法王がマニラに到着する15日及び出発する19日には,周辺道路の通行規制によってマニラ国際空港の一部のターミナルへのアクセスが一時的に不可能となるとの情報もあります。