『NAD11』白ロムが約6,500円に値下がり – 『W01』契約時の4G LTE通信量が7GBを超えても速度制限回避可能

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータ『NAD11』の白ロム価格がAmazonで約8,000円に値下がりしている。
※その後、2月3日(火)には6,500円前後まで値下がりしており、かなり安く購入が可能になっている。

NAD11は、WiMAX&WiMAX 2+に対応しておりauの4G LTEには非対応。下り通信速度は最大で110Mbpsまでの対応となっており、1月30日(金)に下り最大220Mbps対応のW01が発売となったことや、同じく下り最大220Mbps対応のWX01(NAD11の後継にあたる)が今後発売予定であることを考えると『最新端末』では無いけれど、W01の契約者も『持っておくと便利』かもしれないのでご紹介。

と言うのも、最新機種となる『W01』はUQおよびそのMVNOから発売されるモバイルWi-Fiルータとしては初めて『WiMAXに非対応』の機種。W01を含めた『ハイスピードプラスエリアモード』対応機種は、『ハイスピードプラスエリアモード』での通信量が7GBを超えてしまうと、WiMAX 2+およびWiMAXに接続される『ハイスピードモード』通信時も、当月末まで通信速度が最大128kbpsに制限される仕様となっている。
※この制限は『月間の通信量』に基づく制限で、直近3日間の通信量とは無関係。

従来の機種(HWD14/HWD15/NAD11)であれば、この状態でも『ノーリミットモード』に設定することで、WiMAX通信については従来通り『完全無制限』で使うことができたけれど、W01はWiMAXに非対応となっているため、ノーリミットモードに設定することができない。

そこで、W01契約者が通信速度制限を回避するための方法として、W01で使っているSIMカードをNAD11などのWiMAX(ノーリミットモード)対応機種で『ノーリミットモード』に設定した上で使う。という方法があり、W01を使っていて意図せず通信量が7GBを超えてしまった。という場合には、従来のWiMAX対応機種があると安心かも。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータの間でのSIMカードの差し替えについては公式にサポートされているわけではないけれど、今のところ特に問題無く利用することができるので、恐らく今後も問題が発生する可能性は低いかなと思う。

NAD11の白ロムは以下より。カラー別に販売ページが異なっている。

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11 レッド UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11 レッド

NEC
売り上げランキング : 173659

Amazonで詳しく見る by G-Tools

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ホワイト UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ホワイト

UQ Communications 2014-07-01
売り上げランキング : 4693

Amazonで詳しく見る by G-Tools

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ブラック UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ブラック

UQ Communications 2014-07-01
売り上げランキング : 9851

Amazonで詳しく見る by G-Tools