URoad-Aeroを販売するMVNOのキャンペーンまとめ(2013年7月分)

スポンサーリンク

2013年7月分のWiMAXルータ、URoad-Aeroのキャンペーン内容比較。

■前提条件
・URoad-Aeroを新規に年間パスポート契約する場合に適用可能なキャンペーン内容

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー ブルー
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,590円/月 3,591円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。
※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない
タブレットをセット購入する場合は、
1年目:25,725円
2年目以降:5,250円
となる。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、翌月15日にキャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■モバイルWi-Fiルータ単体の申込の場合
開通月を含む8か月目にサービスを継続している場合、11,901円キャッシュバック。

■タブレットセット購入の場合
キャッシュバックなし

■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック(アンケート回答不要)

キャンペーン期限 2013年7月31日 2013年7月31日 2013年7月31日

So-net WiMAX:新色ブルーを取扱い開始/クレードルセットが初期費用無料&30,000円キャッシュバックを継続

So-net WiMAXは、URoad-Aeroの新色となるブルーを販売しており、7月時点ではここで紹介する3社の中では唯一の取扱い事業者となる。

既に発売済みの3色と同様に、URoad-AeroのブルーもSo-net WiMAXでは『クレードルセットで初期費用0円』で販売されており、これからURoad-Aeroを購入する場合は初期費用が無料で最新のWiMAXルータが利用可能となる。

さらに、20,000円の現金キャッシュバック + 10,000ソネットポイント(通信料の支払いに充当可能)がもらえる特典を継続しており、合計で30,000円相当の還元を受けることができる。

So-net WiMAXのキャンペーンでのキャッシュバック金額はここで紹介する3社の中で最大となっており、クレードルセットが端末代無料&契約事務手数料が無料になっていることで初期費用が完全に無料となっている点を含めて、URoad-Aeroを購入する場合は最もオススメできるキャンペーン。

キャンペーンの注意点は、契約から二年以内のSo-net会員の退会については、WiMAXの解除料金とは別に、15,000円の違約金が設定されており注意が必要な点で、この点はSo-net会員を退会せずにコース変更を行うことで、So-net会員の退会による解除料の支払いを回避し、解除料を抑えることが可能。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

@nifty WiMAX:URoad-Aero(クレードル付) + Nexus 7のセットが1円!

@nifty WiMAXはURoad-Aero(クレードル付) + Nexus 7のセットが1円になるキャンペーンを行っている。

Nexus 7とのセットが1円になるキャンペーンは、WiMAXルータ + Nexus 7を購入したい!という方にとっては初期費用を抑えられるキャンペーンとしてオススメできる一方で、契約から1年目の解除料金は通常の9,975円 ⇒ 25,725円と高めに設定されているので、契約から1年以内に解約する可能性が高い方は回避する方が無難。

タブレットとセットでなくモバイルWi-Fiルータを購入した場合は、契約から1年以内に11,901円のキャッシュバックを受けることができるため、キャンペーン内容としてはシンプルかつ、特典もそれなりに手厚くなっている。
※ちなみに、@nifty WiMAXで販売されるURoad-Aeroについては、@nifty WiMAXとの契約を解除後に、別のWiMAX事業者と契約して利用することが可能なモデルとなっている。

残念ながらURoad-Aeroの本体カラー『ブルー』はいまのところ取扱いが無いけれど、こちらについてはそのうち追加されることに期待。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャンペーン内容は変更なし

BIGLBOE WiMAXのキャンペーン内容は、2ヶ月毎に更新されているため7月分については変更が無い。

URoad-Aeroは新規契約で端末代が0円、クレードルが1,995円の優待販売、契約事務手数料3,150円が有料となっており、クレードルセットの初期費用が、他の2社と比べると約5,000円高くなっているのはネック。

キャッシュバック金額は最大で17,000円と、@nifty WiMAXと比べると大きめの金額となっているように見えるけれど、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取は

契約から3か月目の利用:7,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

となっているため、17,000円のキャッシュバックを得るためには二年近く利用する必要があり、他のWiMAX事業者のキャンペーンと比べると割高になってしまう。

まとめ:モバイルWi-Fiルータ単体ならSo-net/Nexus 7とのセットは@niftyがオススメ

そんなわけで、7月のURoad-Aeroのキャンペーンをまとめると、モバイルWi-Fiルータのみ(タブレット不要)でとにかく費用を安くしたい!という方にはSo-net WiMAXがオススメで、Nexus 7とのセットが良い!という方には@nifty WiMAXのキャンペーンがオススメ。

今回のキャンペーン比較では、シンセイコーポレーション製のURoad-Aeroを紹介したけれど、NECアクセステクニカ製のWM3800Rについては、So-netからモモフライトピンク、@nifty WiMAXからはハローキティモデルなど、それぞれオリジナルモデルが販売されているので、URoad-Aeroについても同様にオリジナルモデルが出ないかなぁ…と考えていたり。

コメント

  1. 匿名 より:

    so-netのキャッシュバックは加入6ヶ月後なので、4ヶ月後利用確認の翌月ではなく翌々月では?