NAD11のキャンペーン比較 – 7月のオススメはSo-net

スポンサーリンク

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『NAD11』のMVNO各社のキャンペーン内容を比較。

6月末までのオススメは圧倒的にnifty WiMAXだったけれど、So-net WiMAXがキャンペーン特典を20,000ポイント ⇒ 20,000円に変更したこともあり、7月のオススメはSo-netと@nifty。@niftyは6月末までと同条件で7月末までキャンペーンを継続している。niftyは7月以降、キャッシュバックを14,000円 ⇒ 15,000円に、セットになるタブレットをMeMO Pad 8に変更されている。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11のキャンペーン比較 – 2014年7月分

事業者 nifty So-net BIGLOBE
端末代 クレードルセットで1円 クレードルセットで0円 クレードルセットで0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
特典内容 (1)キャッシュバック:15,000円
(2)タブレット:ASUS MeMO Pad 8
※(1)または(2)のどちらか
キャッシュバック20,000円 (1)Kindle Fire HDX 7タブレット 16GB
(2)Kindle Paperwhite
※(1)または(2)のどちらか
キャッシュバック受取時期 開通月から9カ月目 申込から13カ月目の15日にメールにて案内 キャッシュバック:5,000円
利用開始から6カ月目までの継続利用で発送
契約月のWiMAX通信料 無料 有料 無料
契約解除料 1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※タブレットセットの場合はそれぞれ5,000円が上乗せ
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※Kindleプレゼントの場合は違約金上乗せ

@nifty WiMAX:15,000円キャッシュバックまたはMeMO Padをプレゼント

@nifty WiMAXは、6月末までに設定していたキャンペーン内容をそのまま7月末まで継続している。キャッシュバック金額は14,000円15,000円になっているため、So-netの20,000円と比べると見劣りする。

タブレットセットでは、ASUS MeMO Pad 8がセットになる。タブレットセットを選んだ場合、契約期間中の解除料金が+5,000円される点には注意。nifty WiMAXでは6月末までNexus 7(2013)がセットになっていたけれど、タブレットはASUS MeMO Pad 8に変更となった模様。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。

So-net WiMAX:20,000ポイント還元をキャッシュバック20,000円に変更

So-net WiMAXはソネットポイント20,000ポイント還元だった特典を、キャッシュバック20,000円に変更し、キャッシュバック金額はここで紹介している3社の中で最大となる。

キャッシュバックされるタイミングは、

お申し込みから9ヶ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、お申し込みから13ヶ月後の15日にSo-netよりキャッシュバックお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。

となっているので、キャンペーンでキャッシュバックを受け取る方は受取手続を忘れないように注意が必要。

So-netでのWiMAX端末の販売は、NAD11の前モデルである『Aterm WM3800R』で『モモフライトピンク』などを含むオリジナルカラーを販売していたけれど、NAD11についてはオリジナルカラーの販売はされていない。

@nifty WiMAXやBIGLBOE WiMAXと異なり、So-netはタブレットがセットになるキャンペーンを行っていないものの、その分キャンペーン内容はシンプルになっているので、タブレットが不要でキャッシュバック金額でプロバイダを選ぶ。という方はSo-net WiMAXがオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

通信品質重視ならUQコミュニケーションズ本家契約も

MVNOと比べるとキャンペーン内容は手薄にはなるけれど、通信品質を重視する場合はUQコミュニケーションズでの契約もオススメ。

と言うのも、@niftyやSo-netはMNOであるUQコミュニケーションズから設備を借り受けてサービスを提供しているものの、インフラ部分が完全に同じではないので、最終的な通信速度には差がでることもあり、実際にnifty WiMAXで契約したNAD11と、UQコミュニケーションズで契約したNAD11でスピードテストを行ってみたところ、通信速度はUQコミュニケーションズで契約したNAD11の方が快適だった。

■NAD11をUQ本家契約とniftyでスピードテスト
NAD11をUQ本家契約とnifty契約でスピードテスト

詳細については以下エントリにて。
UQコミュニケーションズとnifty WiMAXではどちらが速い?NAD11を使ってスピードテストしてみた | shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズが展開しているキャンペーン特典は、契約事務手数料にあたる3,000円が商品券で還元、ブルーガチャムクのスマホスタンドプレゼント。という内容のみになっているので、MVNO各社と比べるとキャンペーン内容が渋いのが悩ましいところ。

UQコミュニケーションズ本家のキャンペーンは以下より。