UQコミュニケーションズとnifty WiMAXではどちらが速い?NAD11を使ってスピードテストしてみた

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『NAD11』を使い、UQコミュニケーションズ本家契約と、nifty WiMAXで契約したSIMカードを入れ替えてスピードテストをしてみた。

■検証方法
検証端末:Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
検証SIM:UQコミュニケーションズ本家契約のSIMカードとnifty WiMAXで契約したSIMカード
確認方法:Wi-Fi接続したGALAXY S5(SCL23)でスピードテスト
通信環境:NAD11でWiMAX 2+の電波が4本表示(電波状態良好)
※GALAXY S5は、端末単体でスピードテストを実施したので参考まで。

■NAD11とGALAXY S5を使ってスピードテスト
NAD11とGALAXY S5(SCL23)でスピードテスト

■下り通信速度
NAD11スピードテスト 下り通信速度

下り通信速度の結果は以下。

1位.GALAXY S5(SCL23) 平均 48.08Mbps
2位.NAD11(UQ本家契約) 平均 21.83Mbps
3位.NAD11(nifty契約) 平均 14.80Mbps

端末が同じNAD11同士で比べると、UQ本家契約の方が約50%ほど通信速度が高速という結果になり、同じWiMAX 2+でも契約するプロバイダによって通信速度が大きく違うことがある。という結果に。
※GALAXY S5は、UQ本家契約のNAD11よりも更に2倍以上通信速度が速いという結果だった。

■上り通信速度
NAD11スピードテスト 上り

上り通信速度の結果も順位は下りと同じとなったものの、速度の差は下りほど明確な差は出なかった。

1位.GALAXY S5(SCL23) 平均 7.95Mbps
2位.NAD11(UQ本家契約) 平均 7.66Mbps
3位.NAD11(nifty契約) 平均 7.56Mbps

■Ping応答速度
NAD11スピードテスト_Ping

Ping応答速度の結果は以下。順位は下り通信速度、上り通信速度と同じくGALAXY S5(SCL23)、UQ本家契約、nifty契約の順で良い結果に。

1位.GALAXY S5(SCL23) 平均 78ms
2位.NAD11(UQ本家契約) 平均 93ms
3位.NAD11(nifty契約) 平均 111ms

今回の検証結果では、同じNAD11を使った場合でも、MVNOであるnifty WiMAXよりもUQコミュニケーションズの方が通信品質が良かった。ということが言えるけれど、これは必ずしも全てのユーザに共通して当てはまるわけではなく、利用環境によっては逆の結果になるケースもありえるとは思う。

ただし、基本的にはMVNOよりもMNOの方が通信品質が安定している。ということはあり得るかなと思うので、WiMAX 2+で通信品質を重視する。という方はUQコミュニケーションズで契約するのもあり。
※MVNOと比べるとキャンペーンの内容は手薄ではあるけれど…。

(本家)UQコミュニケーションズが行っているキャンペーンとしては、WiMAX 2+(またはWiMAX)の新規契約で商品券3,000円のプレゼントが行われている。
※以下のキャンペーンページから申込した場合のみキャンペーンが有効なのでご注意を。

UQコミュニケーションズのキャンペーンページは以下より。