UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+契約でNexus 9(Wi-Fi版)が約21,000円引きになるキャンペーンは間もなく終了

UQコミュニケーションズが開催している、WiMAX 2+の新規契約でGoogleのNexus 9(Wi-Fi版)が最大で20,000円引きになるキャンペーンが1月14日(水)で終了の予定。

UQコミュニケーションズのキャンペーンページは以下より。

Nexus 9とWiMAX 2+ルーターのセット|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
Nexus 9とWiMAX 2 ルーターのセット|超高速モバイルインターネットWiMAX2

キャンペーンの適用条件は『まとめてプラン1100』の申込が必要となっており、月額料金が通常よりも1,100円/月上乗せされるものの、NAD11とNexus 9のセットの場合は本体代がセットで1,500円となり、モバイルWi-Fiルータ + Nexus 9の本体代が通常価格よりも約21,000円割引される。割引額はモバイルWi-Fiルータの機種によって異なり、以下の通り。

■キャンペーンによる割引額
NAD11 + Nexus 9のセット:20,744円
HWD15 + Nexus 9のセット:10,744円

■キャンペーンで申込した場合の月額料金
UQ Flat ツープラス:3,694円/月 (各種割引適用後、契約から24カ月間)
まとめてプラン1100:1,019円/月
————————–
合計金額:4,715円/月
※価格は税別

モバイルWi-Fiルータとタブレットをセットにしたキャンペーンでは、タブレットの本体代を分割支払いするだけで、本体代の割引が無い類いのキャンペーンもあるけれど、UQコミュニケーションズが開催しているキャンペーンでは、NAD11とのセットで約21,000円、HWD15のセットで約11,000円本体代が割引されるため、WiMAX 2+対応機種の購入と同時にタブレットの購入を考えていた方には丁度良いキャンペーンと言える。
※類似のキャンペーンは家電量販店などでも行っているけれど、キャンペーンの適用条件詳細などは未確認。

UQコミュニケーションズでは、2015年春よりWiMAX 2+の通信速度を下り最大220Mbpsに高速化することを予告しており、15日(木)には下り最大220Mbpsに対応する機種を発表する見込み。

現在キャンペーン対象となっている機種(HWD15/NAD11)は下り最大110Mbpsまでの対応となっているため、下り最大220Mbps対応エリア内では(これから登場する)最新機種と比べて通信速度が劣る可能性が考えられるので、現在行われているキャンペーンは通信速度にそれほどこだわらないユーザ向けとも言える。

UQコミュニケーションズが投入予定と思われるHWD31に関しては以下エントリにて。
下り最大220Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ『HWD31』の端末スペックと外観画像が明らかに | shimajiro@mobiler