SBM、スマートフォンをディズニー仕様にカスタマイズできるサービスを提供開始 – 解約しなければ二年間無料のキャンペーンも

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは、ソフトバンクのAndroidスマートフォンをディズニー仕様にカスタマイズできる『ディズニースタイル』と、iPhone向けの『ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク』の二つのコンテンツサービスを2月19日より提供開始することを発表。料金はどちらも月額500円(税別)。

Android向けの『ディズニースタイル』は、対応機種の購入と同時にディズニースタイルに加入すると、ディズニースタイルの月額料金が2年間無料となるキャンペーンが開催される。なお、このキャンペーンを適用した場合、加入から2年以内にディズニースタイルを解約すると、3,000円(税別)の料金が発生する。
※iPhone向けの『ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク』では同種のキャンペーンは行われない。

「ディズニースタイル」「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」、2月19日より提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBank スマートフォンをディズニー仕様にカスタマイズできる「ディズニースタイル」と、iPhoneにも対応したコンテンツ使い放題の「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」を2015年2月19日より提供開始します。サービス開始にあわせて、「ディズニースタイル」の月額利用料が2年間無料となるキャンペーンと、ディズニーのオリジナルケースをプレゼントするキャンペーンを実施します。

■提供開始日
2015年2月19日

■提供サービス
Android向け:ディズニースタイル
iPhone向け:ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク

ディズニースタイルの提供開始に合わせて開催されるキャンペーンでは、月額500円(税別)のディズニースタイルの料金が二年間無料となるため、割引額で考えると12,000円の割引が受けられる計算となるものの、契約期間中にサービスを解約すると、3,000円の料金が発生する点は要注意。

単純なコンテンツ・サービスとは異なるけれど、ソフトバンクは2013年7月より提供している『SoftBank HealthCare』も、同じく申込から二年以内に解約した場合は7,500円の解除料が、携帯電話契約の二年契約の解除料(通常は税抜9,500円)とは別に設定されているので、これらのサービスを契約する際は途中解約にご注意を。

スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare」を7月18日より提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

お申し込みから2年以内に「SoftBank HealthCare」の解約、携帯電話利用の解約、回線の譲渡・承継、SoftBank HealthCareの非対応機種への機種変更が行われた場合、契約解除料7,500円がかかります。