EMOBILE&SoftBank『Wi-Fiセット割』を延長/受付終了期限が未定に

スポンサーリンク

EMOBILEまたはSoftBankのPocket WiFiおよび、スマートフォンの両方を契約すると、スマートフォンのパケット通信料が2年間最大1,008円/月割引される『Wi-Fiセット割』が、キャンペーンの受付期限を延長し、ドコモの『プラスXi割』などと同様に終了期限未定となっている。

『Wi-Fiセット割』に関する説明は以下にて。

Wi-Fiセット割 | イー・モバイル

キャンペーン受付期間
2013年11月1日(金)~
※終了時期についてはホームページにて別途お知らせします。

『Wi-Fiセット割』では、Pocket WiFiを1回線契約していると、最大で5回線まで割引が適用可能となるため、使い方次第ではPocket WiFiを使用するかどうかに関わらず、Wi-Fiセット割を適用させるためにPocket WiFiを契約して『Wi-Fiセット割』を適用させた方が安上がり。というケースもある。

例えばEMOBILEのNexus 5の場合は、適用可能な回線が3回線以上になる場合、支払する通信料の総額はWi-Fiセット割り込みの方が安くなる(Nexus 5およびモバイルWi-Fiルータの端末代については考慮しない)

ドコモの『プラスXi割』が音声回線とデータ回線が1対1の関係にあるのに対して、EMOBILEおよびSoftBankの『Wi-Fiセット割』については、『契約者およびその家族』も割引の対象となる上、Pocket WiFiを1回線で、最大で5回線分の割引が可能になるため、適用条件がプラスXi割よりも緩い上に、適用範囲が5回線と広いのは魅力的。

Wi-Fiセット割の受付期間が終了未定となった一方で、EMOBILEのNexus 5(16GB)がMNP契約で一括0円になるキャンペーンは3月末までで終了し、4月からは割引価格が21,600円に減額されてしまい、本体価格が以前よりも高くなってしまったのは少々残念なところ。
関連エントリ:EMOBILE、MNP契約でNexus 5の本体代を割引するキャンペーンを開始/割引金額はほぼ半減 | shimajiro@mobiler