EMOBILE LTE契約回線を違約金なしで解約するタイミングと解約方法に関するメモ

スポンサーリンク

約2年前に契約したEMOBILE LTE契約回線を、違約金なしで解約するタイミングと方法に関するメモ。

違約金なしの解約タイミング:契約から2年間満了後の翌月が更新月

データ通信向けのEMOBILE LTEのサービスでは、『契約から2年間満了後の翌月』が『契約更新月』となり、契約更新月中であれば、違約金なしで解約が可能となる。

現在の契約期間などなどは、My EMOBILE上で確認することができる。

■My EMOBILE上で契約期間などを確認可能
契約内容照会|My EMOBILE

自分のケースでは、2012年の4月に契約をしている回線のため、契約期間&更新月をまとめると以下。

契約期間:2012年4月 〜 2014年4月
更新月:2014年5月

2014年の5月中の解約であれば、解約に伴う違約金が発生しない。

解約手続き:サポートセンターに電話して書類取り寄せが必要

EMOBILE回線の解約は、

(1)サポートセンターに電話する
(2)解約申請書を取り寄せる
(3)解約申請書を記入して返送する(EM Chipを返送する)
(4)解約完了

というフローが必要(あるいはイー・モバイルショップに来店で手続きも可能)となり、来店以外の方法では比較的手順が多い。

EMOBILE回線の解約手続きについては以下にて紹介されている。
解約手続き方法をご確認のお客さまへ- お客さまサポート | イー・モバイル

但し、EMOBILEのサポートセンターに電話をするだけで解約の予約が可能だった。という方もいるので、実際には電話だけで解約が可能なケースもあるのかも。

EMOBILEのサポートセンターにて解約予約が可能だった。とする方のBlogエントリは以下にて。
電話での解約予約を通常フローとして受付しているのかは不明。(自分の場合は、解約申請書が必要と案内された)

[A] イーモバイルを違約金なしタイミングで解約する超簡単な方法

仮に、電話での解約(および予約)が可能なのであれば『解約申請書の記入』および返送手続きによって、利用者の解約ハードルをあげているだけのような気がするので、そのあたりは今後改善されたらいいなと。

ちなみに、EMOBILE LTEのサービスは2014年5月より月間の通信料が10GBを超えると通信速度制限を行うサービス改訂(改訂は以前より発表されていた)を予定しているので、通信量が10GBを超える使い方を想定している方は要注意。

EMOBILEの通信速度の制御に関しては以下。

■EMOBILE 通信速度の制御について
EMOBILE 通信速度の制御について
参照:通信の制限について – EMOBILE

従来より実施している24時間毎の通信量が多いユーザ向けの深夜時間帯の速度制限以外に、EMOBILE LTEでは2014年5月以降は月間の通信量が10GBまでに制限される(10GB/月以降は速度制限)

コメント