ワイモバイル:1.7GHz帯の3Gサービス終了、6カ月間連続して通信なしは自動解約に

スポンサーリンク

ワイモバイルは、終了予定としている1.7GHz帯の3Gサービスの契約者に対して、サービス提供終了に関するお知らせおよび、新機種への機種変更が通常よりも優遇されるキャンペーンを実施。

■ワイモバイル:1.7GHz帯3Gサービス終了を通知
ワイモバイルから1.7GHz帯の3Gサービス終了に関するお知らせ

3Gの1.7GHz帯対応機種の契約者向けに発送されたハガキでは、1.7GHz帯の3Gサービスの提供終了タイミングを2018年1月末としており、翌月の2018年2月以降、3Gで使用していた周波数帯を4G LTEサービスで再利用する予定となっている。

■ワイモバイル:LTEサービスの提供開始および拡大について
ワイモバイル:LTEサービスの提供開始および拡大について
掲載元:LTEサービスの拡大および一部の3Gサービス終了について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

なお、サービス提供の終了を知らせるハガキには、3G向けの料金プラン「データプラン」について2016年11月にサービス内容改定を行い、2016年11月以降6カ月間連続して一度も通信の利用が無い場合は、2017年6月1日をもってサービスが強制解約となる旨が記載されていた。この場合の契約解除料などは無料。

■6カ月間連続して一度も通信が無い場合は自動的に解約に
6カ月間連続して一度も通信が無い場合は自動的に解約に

データプランの提供条件変更(2016年11月予定)については、Webサイトでも詳細が確認できる。

一部料金プランの提供条件の変更|料金|Y!mobile(ワイモバイル)

未利用契約の自動解約

2016年11月1日から6ヵ月間連続して一度も通信のご利用がない場合、2017年6月1日をもって、契約解除とさせていただきます。料金プランに付随するオプションサービスも同時に解除となります。
この場合の契約解除料は発生いたしません。ご利用にならない場合は、自動的に契約解除となりますので、お手続きは不要です。