ワイモバイルの「iPhone 5s」は安いのか?を考える – SIMロックありで本体代58,800円(税別)から

ワイモバイルは、2016年3月4日よりiPhone 5sの16GBモデルおよび32GBモデルを販売することを発表。iPhone 5sは2013年9月20日に国内販売されており、発売からは約2年半を経て、ワイモバイルから発売されることになる。

ワイモバイルが発売するiPhone 5sは、16GBモデルと32GBモデルで、カラーはスペースグレーとシルバーの2種類。一言で言えばソフトバンクで(比較的)売れなかったiPhone 5sの在庫処分が、ワイモバイルを通じて行われるのに近い。

ワイモバイルから販売されるiPhone 5sの本体価格は16GBが税別58,800円、32GBが64,800円で、発売から二年半が経過しているスマートフォンとしては割高に感じる。

特に、iPhone 5sは発売から1年後の2014年にはSIMフリーモデルが16GB 57,800円、32GB 62,800円に値下げされていたため、ワイモバイルが発表した本体価格(2016年3月)は、2014年9月時点のSIMフリーモデルよりも高いことになる。
※ただし、iPhone 5sの値下げが行われた2014年9月時点では、為替相場は現在よりもやや円高で1$ = 105前後となることもあった。

なお、ワイモバイルから発売されるiPhone 5sはSIMロック解除に非対応のため、好きな通信事業者のSIMカードで使うことはできない点も注意が必要。
※国内向けに発売された最新モデルのiPhone 6s/6s Plusは、ドコモ/KDDI/ソフトバンクのどの通信事業者のモデルであっても購入から180日間経過後はSIMロック解除が可能。
関連エントリ:iPhone 6s/6s PlusのSIMロック解除受付は3月23日(水)から – 各キャリアのSIMロック解除手順・条件のまとめ | shimajiro@mobiler

iPhone 5s:ワイモバイル版/SIMフリー版の価格比較

モデル Y!mobile
(2016年3月)
SIMフリーモデル
(2013年11月)
SIMフリーモデル
(2014年9月)
SIMフリーモデル
(2016年3月)
SIMロック SIMロックあり SIMロックなし SIMロックなし SIMロックなし
iPhone 5s 16GB 58,800円 68,381円 57,800円 58,800円
iPhone 5s 32GB 64,800円 77,905円 62,800円 64,800円

※価格は全て税別

今回、ワイモバイルが発表したiPhone 5sの本体価格は、Apple Storeにて販売されているiPhone 5s(SIMフリー)と同価格。iPhone 5s向けにワイモバイルが提供する料金プランは、通常のスマートフォンにも提供しているスマホプランS/M/Lであり、iPhone 5s向けの料金プランが特別に割安。ということは特にない。

■料金プラン:スマホプランSで各種割引後2,980円/月から
ワイモバイルのiPhone 5sは安いの?

通信料金からの割引である「月額割引」と本体代を差し引いて考えるいわゆる「実質価格」は以下。

プラン別の月額割引金額&実質価格

月額割引&実質価格 iPhone 5s 16GB iPhone 5s 32GB
本体価格
(割賦時支払)
58,800円
(2,450円/月)
64,800円
(2,700円/月)
スマホプランS
月額割引
▲1,450円/月
最大 34,800円
→実質24,000円
▲1,450円/月
最大 34,800円
→実質30,000円
スマホプランM
月額割引
▲1,950円/月
最大 46,800円
→実質 12,000円
▲1,950円/月
最大 46,800円
→実質 18,000円
スマホプランL
月額割引
▲2,450円/月
最大 58,800円
→実質 0円
▲2,450円/月
最大 58,800円
→実質 6,000円

※価格は全て税別

国内向けに販売されているSIMフリーのスマートフォンでは、ASUSのZenFone Zoomのプレミアムレザーカバーモデル(RAM 4GB/ROM 64GB)が税別59,800円、FREETELのSAMURAI 極が59,800円など、Androidではハイエンドの最新スマートフォンが、ワイモバイル版の(SIMロックされた)iPhone 5s 16GBの本体代と同価格帯。

・型落ちなのに本体代が割高
・SIMロック解除に非対応
・料金プランも特別に安くはない

ということで、個人的には全く魅力を感じないワイモバイルのiPhone 5sだけれど、見方を変えれば「月額3,980円で音声通話し放題(1回10分迄)のiPhoneが利用可能になる」(16GB&プランS契約時)という見せ方はシンプルで、最新モデルにこだわらず、なおかつ「古くても良いから、どうしてもiPhoneが良い」という方に対しては、一定のニーズがあるのかも。

ワイモバイルオンラインストア

コメント

  1. あい より:

    来月SEが発売されたら、既存の5Sは50%OFFになるって観測があるので売れるとは思えない。

  2. うた より:

    ワイモバイルの価格は、現在のアップルストアの価格に合わせたのではないでしょうか?