Scoot、桃園空港06:40発 成田行きの飛行機は04:00の台北駅発バスで間に合う

Scootの台北(桃園) → 成田のTZ201便(台北出発06:40)にアクセスする手段として、國光客運が運行する台北駅 → 桃園国際空港のバス(1819系)の始発である04:00発のバスで十分間に合う。ということがわかった。

國光客運のWebサイトでの1819系に関する詳細説明は以下より。

國光客運 KUO-KUANG eBus
※2014年11月より、深夜時間帯(01:20/02:20/03:20発)のバスが追加されており24時間運行となっている。

■早朝04:00頃の國光客運 台北西駅A棟の様子
國光客運 台北西站A棟

■1819系 台北駅 → 桃園空港に並ぶ乗客
國光客運 1819系 台北駅 → 桃園国際空港

■1819系 台北駅 → 桃園空港
國光客運 1819系 台北駅 → 桃園国際空港

1819系のバスの所要時間は約55分となっているものの、早朝04:00に出発するバスは定刻よりも早く04:40頃に桃園国際空港(第一ターミナル)へ到着。ScootのTZ201便は出発が06:40、チェックイン締切が1時間前の05:40のため、比較的余裕のあるスケジュールと思う。
※ちなみに運賃は125元/大人1人

■桃園国際空港 第一ターミナル到着は04:40頃
04:40頃に桃園国際空港に到着

國光客運 1819系の台北駅 → 桃園国際空港のバスは、10分 〜 15分毎に出発するため、少なくとも04:00の次のバスでもScootの便には間に合う計算。Scootで台北 → 成田を移動する方は覚えておくと良さそう。

週一~週日:每10-15分一班~ 首班04:00,末班00:20

なお、早朝時間帯の國光客運のバスターミナル前では、複数のタクシーが桃園空港まで移動する客を待っているので、バスが満席だったり予定通りに乗れなかった場合はタクシーを捕まえてしまうのもあり。過去に台北 → 桃園空港をタクシーで利用した際は、料金は一人あたり200台湾ドルだった。(グループで4人ぐらいで1台のタクシーを使うイメージ)