JAL、2015年6月1日 〜 7月末発券分の燃油サーチャージは据置

スポンサーリンク

日本航空は、2015年6月1日 〜 7月31日発券分の燃油サーチャージを発表。2015年6月 〜 7月の燃油サーチャージ額は、4月 〜 5月までの価格と同等に設定される。

JALの燃油サーチャージについては以下にて。

JAL – 国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内
JAL:6月 - 7月の燃油サーチャージは据置

各社の燃油サーチャージは2014年後半から値下がりを続けていたものの、2015年に入ってからは基準とする通貨をドル → 日本円へと変更したことや、シンガポールケロシン市場価格が下げ止まったことなどから、JALでは2015年6月 〜 7月分では直近の期間と同等価格となった。
関連エントリ:航空会社各社、4月1日より燃油サーチャージを値下げ – 日系各社は基準通貨変更により値下げ幅を縮小 | shimajiro@mobiler

4月10日(金)時点では、ANAの燃油サーチャージ価格は発表されていないものの、おそらくJALと同様に4月 〜 5月までの価格と同等の燃油サーチャージが設定されるものと思われる。