台北駅で高鐵のチケット購入にPayPassが利用可能、上限金額は3,000台湾ドルまで

スポンサーリンク

台湾の新幹線と言える「台湾高鐵」の支払(当日券購入)にPayPassが利用可能だった。

PayPass決済が利用可能なのを確認したのは、台北駅の地下1Fにある高鐵台北駅の改札付近にある高鐵の当日券売り場で、その他の駅や売り場での対応状況は不明。

■PayPass対応のリーダー(香港のスターバックス)
香港空港内のスターバックス

制限事項としては、PayPassで決済可能な金額の上限は3,000台湾ドルまでに設定されているので、複数人の乗車券を一括して購入する場合は決済できない(一人ずつ購入すれば決済可能と思われる)点には注意。

ドコモの「iD」は、事前に設定をしておくと国内外の「PayPass」加盟店でも利用することが可能となっており、毎月10,000円を上限に、利用金額の30%がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されているので、台湾の高鐵を利用する可能性のある方は覚えておくと良さそう。
関連エントリ:海外で「iD/PayPass」を使うと毎月最大で10,000円が還元されるキャンペーンが11月末まで延長 | shimajiro@mobiler